ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2015/3/31

なつかしの10分弁当  SYUのこと

今朝、SYUが8時過ぎに起きて来た。
どこか具合でも悪いのかと思った(いつも、昼過ぎまで寝てるから)

数日前に、やっぱり昼近くに起きてきて…
朝ごはん(昼ごはん?)を作ろうかと思って冷蔵庫を見ても、なんもなくて…
大皿にごはん、その上に目玉焼きと…フライパンで同時に焼いたウインナー、ナスを一緒に並べて出したら「弁当のおかずみたい」って…

そこから6年間(たまに)作った弁当の話になって「なつかしい〜」

じゃ、また作るわ!と約束したので…

今朝のあさごはんは「10分弁当」でした

2年ぶりに出した、弁当箱
クリックすると元のサイズで表示します

このブログ、昔から見ててくれた人は懐かしいでしょう?笑

で、メインは「チープな味」と評価された「豚と玉ねぎのケチャップべたべた炒め」

「今日は卵焼き、ちゃんと切ってあるね〜。切らないでそのまんま入ってたことあった」

「あ〜だからそれは”オムレツ”だって」



「だって、ほんとに時間がなくてさ…弁当箱のフタ閉める頃、もう靴履いてるし」

「で、弁当持ってバス停まで走って届けたこととかあったよね〜」

「叫んでも振り向いてくれなくてさ…耳栓してシャカシャカ音楽聞いてて…バス停着いて弁当出した時のビックリしたSYUの顔!!」

「うん、パジャマにサンダルだったからね…」

(しかも、ノーブラ)

なんて、会話しながら食べてる

クリックすると元のサイズで表示します


しばらく暖かい日が続いたので、一昨日ストーブ(暖房)止めたのね
そしたら、また今朝から涼しくて…
毛布にくるまって弁当食べてるから、またストーブ(暖房)点けた。


クリックすると元のサイズで表示します


完食でした!

「あ〜、この弁当箱のフタ、凍らせるんだよね」
「そう、夏に弁当が悪くならないよーにね」

「弁当、悪くなってたことなかったかい?」

「悪くはならないけれど、いたんだ弁当入ってたことある。あきらかに匂いが変だった」
(そーいえば、思い出した)

「それ、なんのおかずだった?」

「たしか…ひじきの煮物」

「あ〜、きっと温めなおさないで入れたんだね…」

「今日もひじきの煮物入ってるけど、大丈夫だから」汗


で、明日…
青い森へ帰ります。

さみしくなります…

おまけ
タロに「弁当持っていく?」と言ったら「いらない」と即答された。





※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ