ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2015/4/30

行先変更で良い旅夢気分!  京都そぞろ

京都2日目
この日は朝から晩まで1日中、自転車で市内を周る予定でした…
行きたい場所やお店もしっかりと事前に下調べ…
ところが、この日は午前中が雨の予報…
自転車は無理か〜

とりあえず、早くに起きます(目覚めます)
で、作戦変更!

翌日、最終日の午前中に見学予定だった嵐山を午前中に見学し午後からサイクリングにしよう!と。
決まったら早いです!
速攻、準備して出掛けます。

時間をあまり気にしなく見学できるようになったし、せっかくなら嵯峨野にも…
と、これまた予定を変更。

京都駅6:55分発のバスに乗り、「愛宕念仏寺」まで行くことにしました。
そこから山を下りながら嵐山へ
クリックすると元のサイズで表示します

心配していた雨も、傘が必要ない状態で(朝から自転車でも大丈夫だったかな)
でも、髪の毛は膨張して…ワヤでした…

早朝からおよそ1時間のバスの旅
クリックすると元のサイズで表示します

途中、嵐電と並走!
クリックすると元のサイズで表示します

朝早い出発だから…と、宿の方が無料で用意してくれたパンをかじりながら…
なんとバス代は230円!
1時間も乗車して…得した気分!
クリックすると元のサイズで表示します

「渡月橋」を車窓見学して更に山奥へ…
クリックすると元のサイズで表示します

「愛宕念仏寺」で降車します

周りは、あまりに山の中で少し心配…
バスも行っちゃった
クリックすると元のサイズで表示します

そしたらちょうど、目の前の念仏寺の門が空きました
時間よりも少し早かったので、もしかしたら開けてくれたのかも知れないな
クリックすると元のサイズで表示します

千二百羅漢を見るのが目的です…
「写真もご自由にどうぞ」とのことで…

念仏は唱えませんでしたが…
早速、撮らせていただきました
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

その後は、山を下りるようにして「鳥居本町」へ
早い時間なので、車も人もなく気持ちがいい散歩になりました
クリックすると元のサイズで表示します

愛宕神社の鳥居が見えてきます
角の茶店「平野屋」で、お団子たべてみたかったな〜
なんとなく、黄門様の世界!
クリックすると元のサイズで表示します

この一帯が「重要伝統的景観」に指定されています
茅葺の家が続きます
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「ヒゲダルマ」?怖い…
クリックすると元のサイズで表示します

少し山に入ると、嵐山ほどに有名ではありませんが「竹林」があることを知り探検に…
なんとなく勘で…
こんなとこ入っていいの?って道をはいります
クリックすると元のサイズで表示します

民家の庭におじゃまする感じ…
みかんの木を発見!
クリックすると元のサイズで表示します

「護法堂弁天前」のバス停が目印です!
良かった!来た道ビンゴ!
クリックすると元のサイズで表示します

で、竹林へ
間引きされた感じで、明るい竹林です
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

もしかしたら?タケノコ取り場かも知れません
こんなのが、たくさん落ちていました…
クリックすると元のサイズで表示します

迷子にならないよいうに、来た道を戻ります
スミマセン…
おじゃましました…
クリックすると元のサイズで表示します

そろそろトイレも行きたいし…
と思ったところに喫茶店!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最初に見つけたお店に入ります
面白いコーヒーがありました
月替わりのコーヒー
4月は「夜桜コーヒー」モカです
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この後、近くのお寺にもう一つくらい行っておこうかと思いお店の方に聞きます
「仏像に興味がないなら行ってもしゃーないなー」
「ここの庭は秋の散りもみじが良いんだよなー」
正直なご意見をたくさん頂戴し…
全部、スルーすることにしました…笑

「それよりも、観光バスが着いたら嵐山はすごい人だから早めに移動しておいた方がいいよ」と
はい、そうすることにしました…

「人形の家」だって
どこにでもあるな…
まだ開いてません…
クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず、空いてるうちに有名な竹林を見ておこうと歩き出します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ところが、あちこちチョロチョロしすぎて一向に前に進みません
そのうちに方向がわからなくなって…
お散歩中らしきご夫婦に道を訪ねました

すると…
「一緒にいきましょう。案内しますよ」と…
また、優しい人にめぐりあえました

「うちの息子も一人であちこち歩くの好きでね〜。外国ばっかりですが」
(私も英語がベラベラなら世界中見て周りたい)

途中、公園でゲートボールしてる仲間に声援送ったり…笑

楽しい会話をしながらてくてく

あ!線路!
タイミング良く踏切が眼の前で降ります
「トロッコ電車ですか?」
「いや違う、普通の電車や」

へー、見なくても分かるんだ…
「写真、撮るのかい?右から来るよ」
へー、わかるんだ…

で、写した写真
失敗した…
クリックすると元のサイズで表示します


竹を見るたびに「有名な竹林ってこれですか?」と聞く私に「ちがう、ちがう」「まだまだや」

で、「ここが野々宮さんね。でも、まずは竹林をさいごまで歩いてまた同じ道を戻ってきて、後から野々宮さんお参りしな」と観光地の中心部に効率よくまわる方法も教えてくれ…
なんと竹林の真ん中位まで一緒に歩いてくれて、人並みが途切れたところで私の写真も写してくれ…
「この道、またもどるんだよ。ほなサイナラ〜」と行ってしまいました

コレが…
ほんとの「おもてなし」
ホロリ…

お父さん、お母さんの後姿だけ、そっと撮らせていただきました
ありがとうございます!
クリックすると元のサイズで表示します

言われたように、竹林を最後まで歩きます。
それにしてもすごい人!!!
ほとんどが外国人観光客と修学旅行生!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おかげさまで、このあとも良い旅になりました…

つづく




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ