ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2016/4/16

かつての花街を歩く  九州そぞろ

実は、今回の長崎旅の目的は「軍艦島」上陸でした
そのために、予約も入れて…
歩きやすい服装で、帽子も持ってと色々準備してきたんですが…

台風並みの暴風雨でまさかの中止

船が欠航じゃ仕方がありません。

朝8:45分に電話が来ました
「せっかく北海道からご予約頂いたのですが…」
「明日でよろしければ」

「明日は早くに長崎を発ちますので…」

気持ちを入れ替え、朝から街あるきをします!
雨にも風にもマケズ…
コンビニで雨カッパを買い…
傘なんてさせる状態ではありませんでした…

で、「思案橋」近くのホテルに泊まっていたので、フロントで電車の1日乗車券を買います

「行こうか戻ろうか」と思案した、花街丸山の「思案橋」
クリックすると元のサイズで表示します

一夜の楽しみを思い返すように振り向いた「見返り柳」
クリックすると元のサイズで表示します

そのお隣が「福砂屋本店」
クリックすると元のサイズで表示します

「丸山交番」も歴史を感じる建物です
クリックすると元のサイズで表示します

その横に「丸山公園」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今は龍馬の像が建つ、この丸山界隈は江戸時代…江戸の吉原、京都の島原とともに日本三大花街と呼ばれ、約10軒の遊郭が建ち並んでいたところです
龍馬も…楽しんだのかなァ
クリックすると元のサイズで表示します

かつての妓楼「花月」
史跡の料亭で、卓袱料理がたべれるのです
次回は、少し食べ物にもお金を掛けてここでお昼にしたいな〜
龍馬の直筆手紙や刀の痕も残っているのだとか…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

階段をのぼります
クリックすると元のサイズで表示します

「中小島公園」
クリックすると元のサイズで表示します

ここに「西洋料理」のさきがけといわれる「福屋」さんがあったそうで、孫文などを迎えての晩餐会は有名とのこと
クリックすると元のサイズで表示します

石垣は当時のもの
クリックすると元のサイズで表示します

長崎の名奴「愛八さんの墓」ですって
風がひどくて、それどころじゃないって感じ…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

更に、せまーい路地を上ったり下りたりして…
クリックすると元のサイズで表示します

着いたところが「中の茶屋」
丸山の遊女置屋筑後屋の茶屋。
幕末末期の民謡「長崎ぶらぶら節」に「遊びに行くなら花月か中の茶屋」とあるそうですよ…

また、庭園は江戸時代中期のものです。
(建物は火災に遭い、昭和50年代初めに復元と資料にありました)

庭には、当時の売れっ子遊女「冨菊」が奉納した手水鉢が残っているとのこと。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「中の茶屋」の近くには「梅園身代わり天満宮」

クリックすると元のサイズで表示します

昔から遊女や芸奴衆の心の支えになった神社です。
小説「長崎ぶらぶら節」の舞台でもあるということで、境内には文学碑が建っています。

不幸や災難を受けて、身代わりになってくれるという言い伝えがあります

クリックすると元のサイズで表示します

「梅塚」
ここには昭和40年代まで、多くのへ芸奴が参詣していたそうです。
自分達の生活に苦労が無いようにと、家庭で食べた梅干しの種を持ってきて、この玉垣に身代わりとしていれていたので「梅塚」

クリックすると元のサイズで表示します

梅?が落ちていました…
クリックすると元のサイズで表示します

「歯痛狛犬」笑
歯痛が良くなるという狛犬!
クリックすると元のサイズで表示します

「撫で牛」も
ナデナデするとボケない・知恵がつくのだとか…
撫でるの忘れました…汗
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

その後、さらに小路を歩きます
クリックすると元のサイズで表示します

昔の「たばこ屋」の隣は…
クリックすると元のサイズで表示します

これまた昔の料亭かな?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「長崎ぶらぶら節」の提灯が…
クリックすると元のサイズで表示します

高台の突き当りに「料亭青柳」がありました
平和祈念像作者北村西望が贔屓にしていた料亭。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「丸山本通」を見渡ます。
突き当りの建物もかつての遊郭です
クリックすると元のサイズで表示します

ここから電車通りに通じる坂が「ほんとうのオランダ坂」だそうです
クリックすると元のサイズで表示します

小さな手書き看板がありました(クリックして読んでみてね)
クリックすると元のサイズで表示します

更に坂道を下ると電車通りです
クリックすると元のサイズで表示します




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ