ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2017/11/23

道産ワイン×胆振の食!  胆振総合振興局

北海道産ワインと胆振の食をコラボさせ、相乗効果を楽しむイベント「道産ワインと胆振の食の魅力発信セミナー・商談会」に参加させていただきました。

ザ・ウインザーホテル洞爺総料理長が、6種の道産ワインに合わせ胆振食材を使った料理を提供。道産ワインと有珠山ジオフードの美味しさを再確認・発見した1日になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最初に「道産ワインに合わせる食」をテーマにパネルディスカッションが行われます。
<パネラー>
・ザ・ウインザーホテル洞爺 調理部総料理長 飯島 豪 氏
・NPO法人ワインクラスター北海道代表 阿部 眞久 氏
<コーディネーター>
・フードライター 深江 園子 氏

飯島氏の話しの中から…
近隣のイベントなどにも積極的に出店するなどして「地域との関わり・つながり」を大切にし、胆振の食材を積極的に利用していること。
自らエゾシカを駆除し利用方法や食べ方を農家の奥さま方にアドバイスしたり、和朝食で提供している伊達市の「黒豆納豆」は、料理長やスタッフも手伝いプロデュースしたという話は驚きでした。

クリックすると元のサイズで表示します


↓料理の最終確認をする飯島さん
クリックすると元のサイズで表示します

料理の説明も…
クリックすると元のサイズで表示します

日本ワインコンクール2017(国産ぶどうを100%使用して作られたワイン)を対象とした、日本で唯一のコンクールで銀賞、銅賞を受賞した「NIKI Hillsヴィレッジ」(はつゆき)です
クリックすると元のサイズで表示します

早速1番目にいただきました!
「HATSYUKI 2015」(日本ワインコンクール2017 銀賞)
クリックすると元のサイズで表示します

「苫小牧漁港より届く松川カレイのカルパッチョ、ライムとオレンジの香り」
カレイは少し厚めで、うれしい!
クリックすると元のサイズで表示します

続きまして、私の中ではNO1の「月浦ワイナリー」(ミュラー・トゥルガウ 2015)
ちなみに、こちらのワインも日本ワインコンクール2009で銅賞を受賞しています。

おまけ
「日本ワイン」と「国産ワイン」の違いといえば…
「日本ワイン」は国産原料100%のぶどうを使用し発酵醸造した純国産ワイン。
輸入原料を使っていても日本国産で発酵製造すると「国産ワイン」の表記になるのだそうです。

「日本ワイン」は全国で7〜8%しかないのだそうですよ!

クリックすると元のサイズで表示します

月浦ワインとのマッチングを考え作られたのが〜
「伊達産鶏のスティーム 柚子胡椒」と「そうべつくだもの村のリンゴのコンポート」

月浦に関する過去記事→コチラ
クリックすると元のサイズで表示します

そして、空知総合振興局を代表して「山崎ワイナリー」(ピノノワール 2015)唯一の赤!
HPを見たら「深いルビー色。深みのある赤い果実、針葉樹林を思わせる深く冷涼な香り・・・・」とあります。汗

2012年5月→コチラ

2015年10月→コチラ

クリックすると元のサイズで表示します

「山崎ワイナリー」(ピノノワール 2015)にマッチングさせたお料理が…
「豊浦町 下向さんの原木椎茸」 
香りがたまらなくいいです!
飯島さんが「さっきスタッフが取ってきたばかり」と話していました。
クリックすると元のサイズで表示します

そして「黒毛 白老牛 厚切りロースト 塩・黒コショウ」
もう言葉はいりませんね…おいしゅーございます!
クリックすると元のサイズで表示します

お次は「平川ワイナリー」(キャンベルロゼ セレクション2015)
クリックすると元のサイズで表示します

飲みやすくって、さわやかフルーティーな香り!
ワイン初心者で、あまりお酒が得意じゃない女子に好まれる1本に違いない!笑
平川ファームの畑は余市町にあるのですが、畑の下には縄文時代の遺跡が眠っているそうです。その後もアイヌの人たちの生活の場であったということで…ラベルに施したアイヌ文様がとってもステキです!
今回、一番印象に残ったワインでした。
クリックすると元のサイズで表示します

平川ワイナリーキャンベルロゼ セレクション2015に会うのは…
「のぼりべつ酪農館の白カビチーズと厚真町 山口さんのハスカップジャム」

のぼりべつ酪農館のチーズは「フランスで食べるような本格的なチーズを作っている」と飯島さんも大絶賛!
クリックすると元のサイズで表示します

厚真町はハスカップ日本一の町。
山口さんは、日本でただ1人の「ハスカップマイスター」です。
酸味のあるものから甘いものまで、用途に合ったハスカップが試食できました。
クリックすると元のサイズで表示します

今年のザ・ウインザーホテル洞爺のクリスマスケーキは、この山口農園さんのハスカップを使用した「波紋deTOYA」。大丸札幌店で予約受付中です!
クリックすると元のサイズで表示します

「田中さんの熟成のポークと壮瞥町浜田さんのぶどう キャンベルのジャム 黒コショウの香り」(左から2つ目)
クリックすると元のサイズで表示します

「北海道ワイン」(鶴沼ヴィンヤードブラン 2015)
こちらも日本ワインコンクール2017で銅賞を受賞しています!
後志総合振興局には酒造メーカーが10社以上もあるのです。9カ所ある水源が汚染されてなく、お酒の命である水がおいしいのもその理由なのでしょうね!

北海道ワインは、空知管内浦臼町に447ヘクタールという日本最大のぶどう畑を所有しているのです!
クリックすると元のサイズで表示します

2015年10月→コチラ

少し香りにクセのあるワインに(ワイン通には、たまらない1本なのでしょうね)は…
「豊浦礼文華の帆立貝とマンゴーのセビーチェ」を(上の写真をごらん下さい)

クリックすると元のサイズで表示します

水揚げされたばかりの噴火湾の帆立もいただきました!
「(地元食材を)買わせていただいている」と話す飯島さんの言葉が印象に残ります。
クリックすると元のサイズで表示します

最後は「千歳ワイナリー」(北ワイン ピノノワールロゼ2015)
日本ワインコンクール2016 ロゼ部門で銀賞を受賞しています!
こちらも、女子なら大好きなベリー系の香りがたまりません〜
けれども、べとつかないスッキリとした飲み心地!

クリックすると元のサイズで表示します

2011年1月→コチラ

なんと、お寿司を合わせちゃいましたよ〜!
「いぶり噴火湾漁港よりいただいたヒラメの握り ポン酢・紅葉卸・紫蘇」

クリックすると元のサイズで表示します

「霜降り和牛”カドワキ牛”の厚切りロースト ドライフルーツのチャッネ」(上の写真をごらん下さい)ドライフルーツ(レーズン・アプリコット)の甘みが牛の脂身に合うのです!

ラストに「はつゆきのワインジュレと洋梨のムース」を。
クリックすると元のサイズで表示します

北海道には34のワイナリーがあるそうですが「北海道産ワイン」は一つのブランドとして、これからますます人気も高まりそう!

農業、漁業、畜産業と、有珠山ジオフードの恵み豊かな胆振の食材と道産ワインのコラボレーションは無限大!ワインと食の新しい楽しみ方を教えていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
飯島総料理長と一緒にパチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

ごちそうさまでした!



2017/11/27  9:40

投稿者:花子

さるおさん
おはようございます!
そうでしたね、さるおさんはお酒が全く飲めないんでした…
それなのに、あの日はターゲットにしちゃってごめんなさい。汗

私も、そんなに強い方ではないけれど…
飲みにいくのは好き。笑
買物も…好き!
飲めないのに、お酒を買うさるおさんの気持ちがよくわかります!

うんうん、ワインに仕込むぶどうを使ったソフトやブランデーソフトも大好き!でも、しばらく食べていないなぁ〜

2017/11/24  8:13

投稿者:さるお

花子さん おはようございます!

なんて素敵な会なのかしらぁ〜✨
私、お酒は飲めないのですが…、お洒落して素敵なホテルで…サイコーですね。
北海道はどの土地も大好きなのですが、その中でも洞爺は大好きなところなんです🎵
お酒飲めないけれど、お土産にワインを買ったり、ワイナリーに行くのも大好き😆💕
花子さんのイチオシ、月浦ワインも大切なお友達のお土産にしたんですよ。
私はワイナリーのブドウを使った、ソフトクリームなどをよく頂きます🎵


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ