ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2018/2/27

山本竜也さん講演会  後志総合振興局

私よりもだーいぶ年下ですが、心から尊敬できる男子
山本竜也さんの講演会に行ったのは2週間ほど前。

山本竜也さんといえば…
とってもぶ厚い「寿都五十話」という本を書いた人。

寿都町へ何度か遊びに行った時に出会ったのですが(この時かな〜←ここ)…

山本さんについては、彼のHP「南後志を訪ねて」や…

なぜ、「後志地方」や「北海道空襲」で亡くなった方の名簿や本を出版してるの?と思う方はこの記事(←この記事)を読んでいただければ、わかると思います。

気になったことをコツコツ調べ、現地に何度も足を運び…
土地の人と会話をしながら、少しずつ心通わせ、記録し…

「記憶」の中の過去を文字にして、1冊の本にする。
かかわってきた人達に喜ばれ、感謝され…自分の心も相手の心も満たされる。

取材に出かけたり、調べものしてる時は「大変」だなんて、これっぽっちも感じていないんだろーな。
調べものや文章を書いて集中している時は、時間が経つのも、ごはんも食べるのも忘れてるのかも。

地域のことに深くかかわるほどに、また新たな課題が生まれ〜
永遠だね…きっと。



で、今回の講演会は…

聞き取り取材から、本を出版するまでの過程を話してくれるとのことで…
山本さんファンとしては、ぜひ行かなくちゃ!と、参加させていただいたのです。

クリックすると元のサイズで表示します

場所は、北海道科学大学
すーーーっごくキレイな校舎でビックリしました。
さすが私学!って感じ…

クリックすると元のサイズで表示します

寿都町にゆかりのある「山本さんファンの年配者」(笑)の方々も多数参加していましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します

ところで…
ビックリしたのが、山本さんの話のうまさ!
さすが関西人!だから…?

飽きさせず、わかりやすく、テンポよく、時間ピッタリに!おさめた(拍手)
相当、事前に練習?しなくちゃ、こうはうまく話せないだろう…って思ったけれど…
そんな姿、まったく感じさせないし…

話す姿勢や、話し方、話の持って行き方なども勉強させていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あまり、めくったことがないのでパリパリ状態の本(ごめんなさい)を3冊持参しました。
サインしてほしくて…
ファンだから…
(なにせ、2冊はかなりぶ厚いので重たかった…ダンベルの代用になるかも)

講演後に、サインをお願いしました。笑
クリックすると元のサイズで表示します

「父は帰ってこなかった」
こんな重たい内容の(珍しく薄い)本なのに…
クリックすると元のサイズで表示します

「いつもかわいいですね♡」の文字(さすがに関西人⁉)
無理矢理書かせた感・・・・アリアリですね。汗
えへっ
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
南後志に住む53人の半生を取材していると…
北海道の日本歴史が見えてきた…
「南後志に生きる」(←ここです)発売中です!
そろそろ、読もうかな(ごめんなさい)

山本さんも、本も…後志地方の宝物ですね!

ますます、山本さんのファンになりました^^

ありがとうございました。

おまけのおまけ
久しぶりの「モーニングスイーツ部」笑

最近、これにはまってるの。笑
千秋庵「バター飴」
小熊のプーちゃんのカンカン(缶の入れ物)も、レトロで可愛いのよー
クリックすると元のサイズで表示します



2018/2/28  18:17

投稿者:花子

さるおさん
こんばんは!
プーちゃんバター飴、おいしいでしょ?
北海道スイーツも年々進化してるけど…
昔からあるお菓子はやっぱりおいしい!

山本さんの話、もっとたくさんの人に聞いてほしいですね。

私、自分の声(案内)を昔テープで聞いたことがあり
自分の声がすごくイヤで仕方がなかったんですが…
声は買えられませんものね。
「声は神様からのおくりもの」だそうです。
この声に感謝して、もう少しバスガイドを続けるつもりです。

「かわいい方」
ありがとう!さるおさん。笑

2018/2/28  18:10

投稿者:花子

山本竜也さん
こんばんは!
ベタ褒めしたつもりはないですよーーー。
思った通りのことを、そのまんま書きました。

それにしても、休日は取材に足しげく通い、更に資料を集めたり調べたりしたものを本にできるなんて…やっぱりすごい。
「本」ってネットと違い、いつまでも形に残るからいいね!

何度も通わないと、相手も信頼してくれないだろうし、プライベートな話なんてしてくれないよね。山本さんの誠実さがちゃんと相手に伝わっているのだと思う。寿都のお年寄りのアイドルだもんね(お年寄りの…ごめん)
埋もれて行くばかりの過去を、良いことも悪いことも史実に基づき記録してくれてる山本さんに、感謝している人がたくさんいると思うよ。

「取材〜本出版までの本の出版」(笑)も、心待ちにしています!

その前に、写真集ですね!
予約本にサイン、お願いしますね。
次は…どんな一言があるかなぁ〜笑

2018/2/28  17:54

投稿者:花子

砂糖味さん
こんばんは!
たまには…食べ物以外のネタも。笑
けれど、本気で少し体重を落とさないとマズイです。
制服がパツンパツンになってきました…

「おもてなし研修会」。
そのような講習は、あまり受けたことがなく…
機会があれば、私も参加してみたいです。
心に響かない話かぁ〜…その言葉が私の心に響いています。ドキッ!汗
「おもてなし、おもてなし」って…最近はなんでも「おもてなし」。
「もてなしすぎる」のもどうかと思うし、「もてなし」を期待されすぎるのもどうかと思う。「おもてなし」だの「ホスピタリティ」だのってワード出し過ぎ…!笑
なんだか逆に白けてしまう…むずかしいな。

山本さんのサイン、最高でしょ?笑
「空襲」の本に「かわいいですね」(←そう書いてって…命令です)笑
私、年上だから…逆らえなかったのかな?汗

山本さんの行動力をみていたら、私も「のんびりしてられないな」って思うもの。年齢関係なく、すばらしい方ですよ。
函館でも、講演会を開いてほしいな〜
多分、今度は「アタリ」だと思います!笑

2018/2/27  21:52

投稿者:さるお

花子さん こんばんは!
人を惹き付ける話し方が出来るって素晴らしいですですね。
私も、山本さんのお話聞いてみたい❗
花子さんは優しい話し方をされますよね。
そして、とてもかわいい方です🎵

子熊のプーチャンもったいなくてまだ食べてなかったんです。ヘヘッ
今開けて、母と口の中に。
ほんのり甘くて、バターの風味がおいしいですね😋
私はイブニングスイーツ部です!

2018/2/27  19:54

投稿者:山本竜也

べた褒めしすぎなご感想をありがとうございます。しゃべりが本職のバスガイドさんに話が上手いと言ってもらえるのは嬉しいです。なんのために人に会って話を聞いて本なんぞ書いてるのか、というのはよく聞かれるので、あの場でも話しました。今回話したことの受けが良かったようなので、取材方法や資料調査、文章を書いて出版するまでの過程などを一冊の本にまとめてみたいなと思っています。

2018/2/27  18:55

投稿者:砂糖味

それにしても、あんなユーモアに富んだサインのできる人、そう滅多にいませんね。
郷土史、地方史は軽んじられている時代もありましたが、今は素晴らしい方が輩出して、地方の時代を先取りしているようにさえ思います。何をしていても素晴らしい方は素晴らしいのだと思いますが・・・
最近芥川賞を取った女性の方も分野は違いますが、地方の旗頭という気がしてなりません。

2018/2/27  18:48

投稿者:砂糖味

よい時間を過ごしていますね。こういうものを探し当てて出かけていくというのは独特の嗅覚がないとできないことで素晴らしいこと。食べ物だけじゃないことがわかりました。
昨日私の参加した「おもてなし研修会」は大外れ(笑)。抽象的な話、聞き古した話、自慢話は心に響きません。講演会終了後、何人かの方が、今日の講演会どう思いますかと聞いてきたのは、マイナスの共感者を求めてのことだったかもしれません。
機会があれば手にしてみようと思います。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ