ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2018/3/29

♪春色の汽車に乗って〜  小樽そぞろ

♪春色の汽車に乗って〜
同期4人で小樽そぞろ〜

「ランプの街、そして裕次郎さんゆかりの小樽へようこそ!」なんて横断幕、どこにもないけれど…
ジックリ観察するとステキな駅よ、小樽駅!
ホームでは、あしながパンタロンが良く似合う裕次郎さんが出迎えてくれて…
駅舎内はランプ、ランプ、ランプ…

昭和9年開業の駅舎は地下道もありモダンすぎて話題に…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

せっかくの小樽だもの…
みんなの行きたいところは、とりあえず全部制覇したいね…と、「行きたいとこリスト」を上げてもらってた。
そこを、1軒、1軒立ち寄りながら効率よく市内を歩くという設定ね。
最初の目的地はBさんが行きたい、あの場所よ。
11時開店ということで、少々時間があったので駅周辺を見学しました^^
まずは、「三角市場」へ

その前に、啄木の歌碑前で記念写真!

クリックすると元のサイズで表示します

さすが、ガイドさんね
「子を負いて〜」って、すぐに歌を詠む人…
「へー、こんなのあったっけ」の人…
まぁ、どーでもいいのよ…啄木がメインじゃないしね。笑
クリックすると元のサイズで表示します

で、市場の中へ
と、その時…会社から「シモシモ〜」と電話があり、会話をしているうちに…
3名は、すでに市場の出口へ…
クリックすると元のサイズで表示します

私は、パッパっと写真を撮り急いで出口へ…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おっ!親方(八角)みっけ!
クリックすると元のサイズで表示します

続いて…
そのまま目的地へ行くのもつまらないし、時間がたっぷりあったので「中央市場」内を歩いて移動することにしました。

「市場」の建物を写真におさめる同期を写したら…
クリックすると元のサイズで表示します

自分も、いつの間にか写されていました…汗
クリックすると元のサイズで表示します

戦後まもない昭和21年に、満州からの引揚者によって創設された「中央市場」

最初はバラック2棟でしたが、市街地整備のため市から解体移転を迫られます。
そこで、組合を法人化し創設当時の中心だったメンバーが何度も市に掛け合い存続が可能に。
莫大な借金をして、市場を建て替えました。それが、今の市場の建物です。

建物が細長く3棟並んでいるのは、戦時中の防火帯の名残り。
鉄筋コンクリートの近代的な建物は1階が店舗で2階が組合員の家族の住居になっています。
借入金は組合員の積立金で償還の予定でしたが、滞納者が続出し3棟目の建築が遅れ、3棟全て完成したのは昭和31年。
特に昭和30年〜40年代が全盛期で、商圏は後志、瀬棚、岩見沢、富良野、砂川へも広がり「ガンガン部隊」といわれた行商の女性達が出入りし賑わったそうです。
その後、スーパーなどの進出や組合員の高齢化が進み衰退…
(「ガンガンギャラリー」(3棟)内の展示物より、一部転記)

昨年、閉鎖になった入船市場の店舗が移転してきたというニュースもありましたが…
もう少し、賑わってほしいですね。
どうしたらいいんだろ…
魚だって…
観光地で買うより、ずっと新鮮で安いのに…
ここでも、目の前で魚をさばいてお刺身やどんぶりにして食べさせてくれるといいのにな〜
なーんて思いながら、歩いてました。

1棟目(青果、、日配品、菓子、花などの販売)
クリックすると元のサイズで表示します

早速、地元「山中牛乳」を見つけました。
Cちゃんが、買いたそうにしていますが…
牛乳を持ち歩くのはね〜
クリックすると元のサイズで表示します

私は、そのお向かいの「卯の花」100円が気になります。
だって、卯の花って意外と作るの面倒で…
細かな材料をいちいち買うと100円なんかでおさまらない…
卯の花好きだし、量も多くて100円だし…

はい、止められました。
Cちゃんの牛乳と一緒ですね。笑
クリックすると元のサイズで表示します

と、そこへBちゃん…
ためらわずに買ってるじゃないですか!
「みなともち」さんのお餅…
気付いた時には、もう財布広げてます
止めようが、ありませんでした(止める理由もありませんね…)
で、この笑顔。笑
クリックすると元のサイズで表示します

2棟目の「ガンガンギャラリー」へ
平成28年8月に設けられたそうで、ご近所さんの「歴史的建造物」を写真入りで紹介しています。
先ほどの「中央市場」の説明も、ここで仕入れました。笑
クリックすると元のサイズで表示します

そのお向かいを見れば…
「ガンガン部隊」再現ブース!
こーゆーの好き。
クリックすると元のサイズで表示します

Aちゃん自慢の自撮り棒で撮りましたよ!
「ガンガン部隊」の仲間入りです。私たちも…
クリックすると元のサイズで表示します

お隣の惣菜がおいしそうだな〜って、ふと横をみると
見つけちゃいました!壁にこんなポスター!!
一気にテンションがあがる(北海道弁で「おだつ」)私達…

「Aちゃん!自撮り棒!自撮り棒!」と急き立て「ハイ!パチリ」
もちろん、ガイドさんポーズです!

誰かが言いました「花ちゃんに似てるーーー」
うれしい…
もっと鼻が高くて痩せてれば…
少し前のグジャグジャ頭、確かにこんな感じ…
なんだか、お世辞でもうれしかったです。まる
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これ、隣の「おかず屋」(総菜屋さん)
どれもこれも美味しそうで…
そうなの…朝早い仕事終えた後で…
朝ごはん食べてなかったから、もうハラペコで…
何をみてもおいしそうで、食べたくて…
540円弁当!おかずがバラエティーで、あったかいごはんを詰めてもらえて…
今度、買いに行ってみようかな〜
小樽で昼食の時に…って思うほど、おかずの中身が充実してました。
クリックすると元のサイズで表示します

「スズラン灯」を横目に、ウワサの3棟へ
クリックすると元のサイズで表示します

旬の親方(八角)や、ピカピカのニシン、身が厚いカレイ…
買物したい病が、どうにもとまりません♪
格安鮭のカマを見つけた時がそのピークでした…
「これ、冷凍だから家に帰るとちょうどよく溶けてる」とか「こんな安くておいしそうなの他では買えない」{SYUの好物なんだよね〜」とか…
でも、全力で止めるんです
「重たいよ」「これから歩くんだから」
それでも、あきらめきれずにいたら…
Cちゃんがおじさん(おじいさん、いや、おにいさん)に聞いてくれました「何時までやってますか?」「ね、帰りにまた寄ろう…ね」で、再びあるき出します…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「昭和30年代」のブース
どれも、知らな〜い!見たことな〜い!
だって私、昭和40年代生まれだもーん。汗

クリックすると元のサイズで表示します

外に出ると、勝手に名付けた「ウロコの家」
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

雪に埋もれた旧手宮線に、たまにひっそり「ひとりの時間」を楽しむカフェを紹介…

ちょうど11時ピッタリになり〜
はい…Bちゃんが行ってみたいと話していた「佐々木縫製所」に到着デス。
シャッターを開けているところです…
クリックすると元のサイズで表示します

1945年創業の帆布のお店
以前「小樽デパートメント」で商品を見つけて(←この時)「いいな」と思っていたけれど…
お店に入るのは初めて…

このウイスキー入れ、ほしい人いるよね。
なんとなく茶道の「旅箪笥」に通じる…笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

つづく…



2018/4/4  21:56

投稿者:花子

砂糖味さん
こんばんは!
返信せずに月が変わってしまいました…ごめんなさい。
小樽、よい街です。よいと思いながら歩くから余計によいのです。
北海道179市町村、みんな「よいまち」です。
それは、私が北海道が大好きだからそう思えるのです^^
ぜひぜひ、お越しください。
案内します!笑

2018/3/29  21:57

投稿者:砂糖味

小樽ってよい街ですね。あまり行ったことがこともないのによい街というのはヘンかもしれませんが、花子さんの街並み紹介などにもその片鱗がたくさん出てきます。
「旧岡崎家を生かす能舞台」の方々と一緒に賞をいただいたことがあって、出かけたのが最初、たしか「運河プラザ三番庫ギャラリー」というところでした。スケジュールの関係で、そのまま帰ってきてしまったのがなんとももったいないことでした。その後、もう一度訪れてはいるのですが、ゆっくり街並み探検というところまではいきませんでした。
紹介されているところを、頭に入れながら歩くたびに出てみようかと思います。
小樽はゆっくりと味わう観光地として生き残っていくような気がします。
余計な事ばかり書きましたが、読み流してください!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ