ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2018/8/1

ランラン蘭越町@貝の館  後志総合振興局

蘭越町2日目は、地元の方の案内で新見渓谷をドライブ!
最初に「紅葉の滝」を見に行こう!ということで、長靴まで用意してきたんですが…
オトナの都合でスルー。汗
クリックすると元のサイズで表示します

「この橋の途中で止めて下さい」って…(P帯有)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

下をのぞき込むと…
涼し気に滝が流れています。
もしや…「紅葉の滝」?(聞くの忘れました)汗
紅葉の時期は、どれだけ美しい景観なのでしょう!
クリックすると元のサイズで表示します

またしばらく走ると…
遠くの方にエメラルドグリーンの湖面が見えてきました。
ダム湖ですね!(ダムの名前、なんだろ…。)
こちらもせっかくなので、車から降りてパチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

けれど私は、額アジサイ?が気になり…もちろんパチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

そして海岸線へ出ました。
そう、蘭越町は海もある町!

おっと!弁慶の刀掛け岩ですね。
この辺の景色を見たらウキウキします!
頭の中で「次、なにしゃべろーかなー」って、常に考えてる。
見せ場を通過する時は、急に頭の中が仕事モードに変身します…

多分、一人でドライブなら絶対大声で歌ってるな…
ソーラン節とか、岬めぐり(実車で歌ったこと2回しかないけど)とか…

車の運転ができるって、どんなに便利ですばらしいことなんでしょう!
もっともっと気になる所を深く探って見て歩ける…
歩くには限りがあるし…時間もかかるし…
やっぱり自動車学校行こうかな…うーむ。

クリックすると元のサイズで表示します


そして着いたのが、貝をイメージした外観の「貝の館」。
クリックすると元のサイズで表示します

建物に入ると、目の前に”イカのお化け”??
これは、約5億年前のオウムガイの祖先、チョッカクガイ。
身長5メートル…実物大の模型です…
海の中って色んな生き物がいて…なんだか怖い。
クリックすると元のサイズで表示します

一面ホタテ貝の壁
クリックすると元のサイズで表示します

貝殻1つ1つにメッセージ!
クリックすると元のサイズで表示します

そしてなんと、ここの学芸員さんがオホーツク海でクリオネの新種を発見したんだそーですよ。
2016年にロンドンの学会で発表し認められ「ダルマハタカカメガイ」と名付けられました。
体が赤いから「ダルマ」かな?

特別企画展の最中で、この円柱型水槽で展示。
ちなみにこの水槽、200万円ですって!
クリックすると元のサイズで表示します

上手く写真に撮れませんでしたが、体長は8ミリほど。
よく知るクリオネに比べると、小ささがわかります。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに、地球の温暖化で流氷面積がどんどん減っていますが…
日常生活で排出する二酸化炭素の約三分の一は海にとけて、水が冷たいほど気体は待機中に放出されずらいので、冷たい海の二酸化炭素の量は増えて酸性が強まります。これによってクリオネの餌となる巻き貝の殻がとけるので、クリオネは約100年で絶滅する可能性があるのだと予測されているのだそうです(館内の展示物をメモ、メモ)


また、こんなことも書かれていました。
蘭越町港地区(旧北尻別村)は昔ニシンで栄えていました。ところが、昭和20年代からニシンは姿を消し町の活気が失われます。その原因のひとつとして考えられたのが「いそやけ」。
海水温の上昇で昆布がなくなると、昆布に卵を産むニシンは昆布のある場所に移動してしまったからだそうです。

できるところから、少しずつ温暖化防止に取り組んでいかなくてはいけないですね。

今年の暑さも、異常ですもの…


さてさて〜
1500種、5000点の貝類の標本や生態の展示をしている貝の博物館とあり…
標本がすごいです!
クリックすると元のサイズで表示します

へへへ
「貝のおさわりコーナー」もありました。
おさわりし放題!(中年オッサンみたい…)汗
クリックすると元のサイズで表示します

その方の「サイズに合わせて”貝殻ビキニ”を作ります」の、コーナーはありません。
けれど、武田久美子さんにプレゼントしたい貝殻がたくさん!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

かと思えば、とても素敵な「天使の羽根」
クリックすると元のサイズで表示します

ひとすくい100円で、貝殻をお土産にいかがですか?
クリックすると元のサイズで表示します

「湯ノ里デスク」さんの、オリジナルカードスタンドもありました^^
クリックすると元のサイズで表示します

夏休みの自由研究に、お子さんと訪ねてみてはいかがでしょうか?


お隣にある道の駅「シェルプラザ」さんも、のぞいてみます。
クリックすると元のサイズで表示します

渓流堂さんの「渓流焼き」に羊羹…
クリックすると元のサイズで表示します

「蘭越町特産品コーナー」には、漬物がズラリ〜
地元の人のおススメを聞いたら…
クリックすると元のサイズで表示します

この「メロン粕漬」が美味しいというので買ってみました
クリックすると元のサイズで表示します

見た目は少し地味ですが…
食べてみたら、なんておいしいこと!
京都錦市場で買った粕漬よりも、ずーっと美味しい!
やっぱり見た目で判断してはイケマセンね(あれ?どこかで最近書いた?)
けれど、見た目も大事なので…そろそろ美容室に行かなくちゃ(まだ、行ってません)汗

その他「蘭越米」3合と「おソバ」も買いましたよ^^
クリックすると元のサイズで表示します


そして、尻別川河口近くの「永澤商店」で、昼食の食材を調達します
クリックすると元のサイズで表示します

函館では今年もイカが不漁で高いと嘆いているのに、安さにびっくり!
ひと箱1500円とか2000円とか…
しかも、活きが良いの!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

🎵サカナはあぶった〜イカでいい〜(イカがいい〜)
屋内で乾燥させているので、虫が付かない!衛生的^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ホッケも!
クリックすると元のサイズで表示します

あれもこれも買って帰りたかったけれど…
多分、持ち帰ったら家に着く頃鮮度が落ちてる…
クリックすると元のサイズで表示します

「ごっこ」は無理…
さばく勇気も食べる勇気もない…
クリックすると元のサイズで表示します

あら?寿都の「寿カキ」!
「花子さん、カキ食べれますか?」
「もちろーーん!大好きです!」ということで、買ってもらいました。笑
クリックすると元のサイズで表示します

もう時季は過ぎたと諦めていたのですが、うれしい!
クリックすると元のサイズで表示します

色々買ったら、急にお腹が空いてきました…
クリックすると元のサイズで表示します

おまけ
「貝の館」の展示物にありました。漁師さんへの質問です^^
Q「漁でとった魚はどこへいくのですか?」
A「寿都協働組合へいきます」

へーっ
「寿都産」と書かれた海産物も、その一部は蘭越産なのですね。メモメモ

ということで…
しつこいのですが…

寿都町といえば…
山本竜也さんの「寿都歴史写真集」絶賛発売中です!
クリックすると元のサイズで表示します

がんばる年下男子、応援してます^^
「山本竜也ファンクラブ」会員ナンバー63番ですから。

詳しくは〜
「山本竜也さんの新刊発売です」(←クリック!)

札幌市内紀伊国屋書店、三省堂(ステラプレイス)などでも購入できるそうですよ。ぜひ



2018/8/2  8:05

投稿者:花子

さるおさん
おはようございます!
ランラン蘭越、良いとこですよ^^
新米と新酒の秋は紅葉も美しく涼し、空気も澄んで山がきれいに見えるので特にお勧めしたい季節です。
次は「米1グランプリ」の時季に訪ねてみたいなぁ〜

道内の市町村、掘り起こせばまだまだ魅力的な町がたくさんありそうです。やっぱり運転できるといいよね。気分の向くままにふらりと出かけられる。車内で宿泊もできるので宿代も節約できるし…
う〜む。

ぁ…
私のファンクラブなんて無い無い。汗
あはは…はぁ〜

で、山本さん…
いつかお引き合わせしたいです^^

2018/8/1  10:10

投稿者:さるお

花子さん おはようございます!

ランラン蘭越、良いとこですね〜\(^^)/
お米が有名なのは私も知っていましたが、温泉や美味しくておしゃれなフレンチ、憧れちゃう家具の湯ノ里デスク、新種のクリオネも見れる博物館、アーンド、自然いっぱい!!
わんこのドゥドゥくん、かわいいなぁ。
蘭越は海のイメージがなかったんですよね。
またまた訪れたい町が増えてしまいました…。
パンの美味しいロッジに泊まって、温泉三昧もよいなぁ。

車は遠くまでいけるのと、荷物を気にせず持てるので、便利ですよ。
でも、花子さんのようにいっぱい歩いて、掘り下げて裏路地を散策するような旅も良いですよね。
これは一人旅の醍醐味かも。他の人に気を使わないで動ける!!

私、花子さんファンクラブの会員ナンバー何番だろ?
3桁位かなぁ(泣)

山本さんの色んな話も聴いてみたい!!


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ