ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2018/8/18

豪華客船の旅  バスガイド花子

「一生に一度は豪華客船の旅」
道内の港には、今年も憧れの客船が続々入港しています。

どしゃ降りの釧路港に入港したのは、ダイヤモンドプリンセス号
お天気ばかりは、どうにもなりませんものね「宇宙の法則」ですから
クリックすると元のサイズで表示します

「雨の日もまた、楽しい」と気持ちを切り替え、市内観光です。
最初は「つる公園」へ
クリックすると元のサイズで表示します

この穴にカメラのレンズを入れると…
「金網」を入れずに鶴の写真が撮れるのです
クリックすると元のサイズで表示します

どう?野生の鶴っぱいでしょう?笑
クリックすると元のサイズで表示します

室内には、鶴の美しいパネルや「折り鶴」も…
雨の日は、ここで「折り鶴」折るのも良いですね…
平和への願いを込めて…
クリックすると元のサイズで表示します

そして「釧路湿原展望台」へ
クリックすると元のサイズで表示します

美しいフォルムは、毛綱 毅曠さんの設計です
クリックすると元のサイズで表示します

雨の中での見学、おつかれさまでした。
とっても寒い1日でした…
クリックすると元のサイズで表示します


そして、こちらは小樽港
クリックすると元のサイズで表示します

「飛鳥U」です
クリックすると元のサイズで表示します

シニア世代の方々にとって船旅は、大きな荷物をいちいち持って移動しなくても良いし、停泊する港町でバスツアーに申し込めばドアツードアで観光も楽しめラクラク!なんだそうです。
この日、とあるお客さまに教えていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「旧青山別邸」を見学。
足が不自由な1人参加のお客さま…
バスから1歩も降りません。
「なんども来ているからいい」んだそうです…
2〜3回「せっかくなので一緒に」とか「エレベーターもありますよ」と声かけましたが…NO
それ以上しつこくしてもと、一緒にバスでお留守番…
ものすごく暑い日でした。

船旅がどんなにステキか…
滞在中のプログラムをカバンから出して教えてくれるんです。
今年、もう3回目なんですって…
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「北一ホール」
ここでお客さまはカフェタイム
自由に買い物も楽しみ、バスに戻ります。
私は、バスから降りないお客さまの元へ…
ずーっと話し相手。

「バスに乗って、景色をみるだけでいい」んですって…
「あんたもいつかは、お金ためて船旅しなさいな」と…

「はい、そうですね!本当にうらやましいです」
クリックすると元のサイズで表示します

次は、そろそろ「にっぽん丸」が入港かなぁ〜?
笑顔でお待ち申し上げております^^

モーニングスイーツ部
先日の男子高生にいただいたチョコレート菓子
大事に冷蔵庫で眠らせていました…

いつも貧乏旅行ばかりだけれど…
いつかは横浜の港から豪華客船で旅したい!
がんばって働くぞ〜!笑
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

これ、もろガトーショコラ?
美味しすぎます!
さすが、都会のおぼっちゃま^^
お菓子のセレクトがすごすぎます。ごちそうさまでした〜
クリックすると元のサイズで表示します




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ