ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2019/8/30

旧士幌線アーチ橋めぐり  十勝総合振興局

帯広に戻る途中、せっかくなので途中の橋梁を見て行こうかと…。

「十三の沢橋梁」
1938年建設 長さ58m(登録有形文化財指定)

クリックすると元のサイズで表示します

「五の沢橋梁」
1955年建設 長さ7m
橋の上を歩けました^^

笛をピーピー流しながら士幌線跡を歩きます。
午前中に熊のうん〇を見ただけに…気持ちが小さくなっています。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ヒャッホー!
クリックすると元のサイズで表示します

「三の沢橋梁」
1955年建設 長さ40m 登録有形文化財
ここは、広い駐車場もあり、橋まではスロープもあるので車イスでも大丈夫
水のない糠平湖畔を歩いている人もいましたよ(湖畔に降りれます)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私は列車の時間まで、あまり時間がないので国道から(車の中)1枚パチリ!少しずれたけれど、ま、いいことにした。
クリックすると元のサイズで表示します

最後は「第三音更橋梁」
1936年建設 長さ71m 登録有形文化財

ここは、絶対に見るべし!
「泉翠橋」を渡ると…
クリックすると元のサイズで表示します

この風景!

鉄筋コンクリート橋としては、北海道一の大きさを誇る32mのアーチをもつ美しい橋。
クリックすると元のサイズで表示します

橋の向かい側が「泉翠峡」
いつもは、バスでサーッと通過するだけ…
糠平温泉宿泊時は、添乗員さんが宿案内をしてるところ…
なんだか、深い緑の湖面に吸い込まれていきそうでこわかった。
春は桜、秋は紅葉の名勝と、私達のガイドブックにもありますが…
なにせ、あんまりここ通らないものでスルーしていました。
次回からは、後ろから車が来ていなければドライバーさんに徐行してもらって、しっかりお客さまに見て頂きたい景色です。

いつだか仕事で行った「塔のへつり」←ここ  の景観になんとなく似ていました。
クリックすると元のサイズで表示します

他にも、見学できる橋梁が幾つかあります。
・第六音更川橋梁(登録有形文化財)
・第五音更川橋梁(登録有形文化財)
・糠平川橋梁(登録有形文化財)
・第二音更川橋梁
・第四音更川橋梁

上士幌の町に入り、楽しみにしていたジェラートタイム^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どれもこれも、おいしそう!
地元十勝産のフレーバーが多くて、本気で目移りしちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ノーマルな十勝ミルクと旬のとうもろこしに決まりです!
クリックすると元のサイズで表示します

店内のカウンター席にすわって、一休み。
クリックすると元のサイズで表示します

もう1軒、ほんとはここでランチを…と、考えていた「トカトカ」さんで、明朝のパンを買います。超早起きしなくちゃいけないので…
クリックすると元のサイズで表示します

E美ちゃんと帯広駅でお別れし、私は列車で釧路へ。

駅前の格安宿に素泊まり連泊です。
翌朝…5時台の列車に乗るので、とにかく寝ます。
トカトカさんのパンをかじって^^

業務連絡
E美ちゃん、ありがとう!
楽しかったねぇ〜
また、帯広に遊びにいくよ^^
ポテトライナーに乗って。

おまけ
元気のみなもと

列車内で食べた、翌日の朝ごはん
ずーーっとはまってる塩パンと、レーズンのマフィン。
クリックすると元のサイズで表示します




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ