ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2019/8/31

花咲線で根室市へ  根室振興局

早朝の釧路駅
5:35分の列車に乗らなくてはならず…
5:15分頃に来てみたら、まだ開いていません。
5:20分にドアが開くそうです。お気を付けください…

外で待つ間、雨が降って来て寒かったです。まる

クリックすると元のサイズで表示します

駅前に、私と同じように寒さに耐えてる松がありました。
その名も「風雪の樹」。
私と一緒にしちゃ、この老松さんに失礼ですね…
今まで気が付かなかった。駅前の老松さん。
クリックすると元のサイズで表示します

ドアが開いたので、切符を買ってホームへ
快速はなさきで根室まで、およそ2時間半「花咲線」の旅。
クリックすると元のサイズで表示します

列車は1両。
お客は1ケタ。
でも、途中の駅では高校生が乗車し満席(立ってる人も)に
高校生のほとんどが東根室駅で降りました。
クリックすると元のサイズで表示します

朝ごはんを食べます。
駅で買ったコーヒー…
温かいボタンを押したつもりが、冷たかった。
クリックすると元のサイズで表示します

ガタンゴトンガタンゴトン…
心地よい揺れ〜
寝ようかと思ったら、ピーッ!と汽笛がなりブレーキ、徐行の繰り返し。
どうやら野生動物が、頻繁に線路上に現れているらしいです。
そう気が付いたのは、しばらくしてから…
最初は「なんだろ?トンネルに入る?」くらいにしか思っていなくて…
あ〜、先頭に立ち、写真撮ってればよかった。

と、1時間も走ったところで気が付き列車の最後部へ。
クリックすると元のサイズで表示します

早朝便なので、より動物達が出現するのかもしれません。
霧が漂う湿原地帯を過ぎ、門静駅をかわすと太平洋が見えてきました。

厚岸に着きます。
ビジネスマン風の男性が1人降車。
今度は厚岸町内もじっくり回ってみたいな〜と思いを馳せながら…
クリックすると元のサイズで表示します

ややしばらく走ると、辺寒辺牛湿原が車窓いっぱいに広がります。
「ザ・くしろ」って風景!
ずーっと動画を撮っていました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

時々、酪農地帯の牧草地にシカがいます。
目が合います…笑

浜中駅で降りて、ルパン三世のラッピングバスを見つけたり、「コープはまなか」でハーゲンダッツのミルクを使用したソフトクリームが食べたいな…など、妄想してると〜

日本最東端の「東根室駅」を過ぎ、あっという間に終着根室です。

なんちゅーかほんちゅーか…
この列車に乗って、久々に「旅情」というものを感じました。

クリックすると元のサイズで表示します

根室、8月中旬で14度ですって。
さぶすぎだし…ぶるぶる。
しかも、小雨?霧雨?のせいで、髪の毛は膨張しクセのうねりが強く最悪だし…
クリックすると元のサイズで表示します

あ、そんなこといってる暇はないんだった。
8:15分発の定期観光バスに乗るのが、今回の目的。
すぐに駅横のバスターミナルへ行き受付をします。
クリックすると元のサイズで表示します

いざ、バスへ。
ピントがバスに合ってる。
バス子だから仕方がないわね。
クリックすると元のサイズで表示します


最初は明治公園へ
明治8年、函館に次ぎ2番目に創設された官営牧場跡地。
その後、明治乳業の手にわたり、昭和57年根室市が公園として整備…と、バスガイドさんが案内していました。笑
レンガ積サイロとしては国内最大級で、平成13年国の有形文化財に指定されています。
クリックすると元のサイズで表示します

そして、納沙布岬へ
ここからは歯舞群島のひとつ、貝殻島(灯台)がみえていました。
わずか3.7キロしか離れていません。
国後島は見えませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します

「寛政の乱和人殉難慰霊碑」
クナシリ・メナシの乱で犠牲になった和人71人のお墓。
この騒動を終結させるために打ち首になったアイヌの人々は、毎年「ノカマップの丘」で供養祭が行われています。後で、バスでこの丘をかわした時に…そっと手を合わせました。
クリックすると元のサイズで表示します

「四島のかけ橋」
4つに分かれたブロックは四島を表現。それがつながって大きなかけ橋となり、領土返還の早期実現を祈るデザインです。
その下には「祈りの火」、四島が返還される日まで燃え続けています。

奥には「平和の塔」展望台からは北方四島の島々が眺望できます。
クリックすると元のサイズで表示します

根室ってプライベートで行くのは10年以来かなぁ〜
ビザなしでエトロフ島へ行って以来→ここ

歴史的にみても日本の領土には間違いないとは思うけれど…
戦後、時間が経過し過ぎた。
領土問題は難しいので、ここで個人の意見はあえて書かないけれど…ね。

もちろん、署名をしてきましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
納沙布灯台へ行く途中、漁師さんの姿が…
この日は天気があまり良くないので、コンブ漁は中止かな?
この辺りの漁師さんは、ロシア側に入漁料を支払い漁をしています…
島を間近に眺めながら、どんな気持ちで漁をしているのか…胸が締め付けられる思いがしました。
クリックすると元のサイズで表示します

昆布干し場です…
クリックすると元のサイズで表示します

明治5年、北海道初の灯台。
あの「アツシ判官」の松本十郎が私費を投じて造った灯台です。
クリックすると元のサイズで表示します

灯台の先から望む風景
クリックすると元のサイズで表示します

この周辺は「望郷の岬公園」
領土返還の実現を願い、たくさんの碑が建っています。

四島が「かえる」で、カエルがたくさんの碑も…
クリックすると元のサイズで表示します

それでは、次の目的地へ
クリックすると元のサイズで表示します

「北方原生花園」です
クリックすると元のサイズで表示します

木道を歩きますが…
時間があまりないので、テキトウに花の写真を写したらバスへ戻ります。
ミズナラの風衝林の近くまで行ってみたかったけれど、また次の機会に。
クリックすると元のサイズで表示します

夏の花と秋の花が一緒に咲いていました。
フウロと、写真にはありませんがキキョウも!
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

最後は金刀比羅神社

文化3年、当時根室地方の漁場請負人だった高田屋嘉兵衛が建てた神社
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

8月11日には神輿渡御がありますが、その御神輿さんを見学。

8月上旬にはサンマ・イカ大漁祈願祭があるのも根室地方ならでは…
サンマ・イカの不漁のニュースが聞かれますが…
旬の食材、長年の庶民の強い味方…今年も安くたくさん食べたいものです。
クリックすると元のサイズで表示します

北海道ご当地みくじシリーズ「福さんまいみくじ」があります。
根室はサンマの水揚げ日本一のまちということで「サンマ」のおみくじ
1匹300円^^
竹製釣竿で釣りあげてみましたよ〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

高田屋さんの写真も1枚写し、バスに戻ります。
クリックすると元のサイズで表示します

この後は、再びバスターミナルへ。

おまけ
元気のみなもと
修学旅行生にいただいた、高級なお菓子^^
クリックすると元のサイズで表示します




2019/9/3  12:51

投稿者:花子

マユミ〜ィヌさん
こんにちは!
昔、住んでいたまちなら、懐かしいですね^^
根室へ行ったのは久しぶりでした。摩周湖は、最近チョコチョコ行ってますよ。みんなでワイワイ、行きたいね(おとなの修学旅行。笑)
福さんまいみくじ、全部制覇したくなっちゃった。

2019/9/1  16:07

投稿者:マユミ〜ィヌ

チョットーーー
懐かしくて涙ちょちょぎれるっしょ〜笑
20年前に釧路に住んでいて、良く友達が遊びに来たら根室か摩周湖か行っていたよー
それから福さんまいみくじ〜買って来てほしかったなぁ〜もう遅いし、自分で行かないと御利益ないか〜


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ