ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2019/9/7

さっぽろスマイルバス  バスガイド花子

ミレービスケット記事から3日間放置したので、ミレーの良い宣伝になったかしら…笑
これでミレーファンが増えてくれるとうれしいんだけれど…

ところで…

先月の休日、なーんにも予定がなかったのと、あまりに天気が良かったので
さっぽろスマイルバス(←ここです)で、プチ観光してきました。

「モエレ沼公園」「さっぽろささとらんど」「サッポロビール園」を巡回する1日乗り放題バスで、運賃は1000円。それぞれの施設発の路線バスに乗ることもできるのです。

「さっぽろスマイルバス」車内ではWi−Fiも無料で使用できます。
立ち寄り先のパンフレットも揃っています。
クリックすると元のサイズで表示します

最初は「モエレ沼公園」へ
ガラスのピラミッドへ行き、まずはトイレ。
売店、レストランを横目にエレベーターで屋上の展望台へ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ひときわ賑わっていたのが「モエレビーチ」
この日は暑い暑い1日でしたから…
クリックすると元のサイズで表示します

時間に合わせ「海の噴水」へ
写真じゃ伝わりませんが、なかなかダイナミックで見応えがります。
夜はライトアップされるので、これまた幻想的で美しいのでしょうね。
クリックすると元のサイズで表示します

山は上りません…
なぜなら、疲れるから
クリックすると元のサイズで表示します


さて、お次は「さっぽろさとらんど」
ヤギがいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ヒツジもいました。
クリックすると元のサイズで表示します

ウシもいました。
クリックすると元のサイズで表示します

わざわざ遠出しなくても、札幌市内で動物達とふれあえます。
しかも入場無料です
クリックすると元のサイズで表示します

搾乳体験は有料です^^
クリックすると元のサイズで表示します

サツラクのミルク、ヨーグルト工場を見学します(無料です)
そして、おひるごはん!

レストラン利用者には、牛乳の試飲がありました。
「どうぞ、お飲みください」と…
おいしくておかわり^^
クリックすると元のサイズで表示します

で、頼んだのは「牛乳ラーメン」^^
クリックすると元のサイズで表示します

スープは真っ白、見た目は牛乳そのものですが…
あまり牛乳ぽくはありません。
塩ラーメンに近い感じの味かなぁ〜
コショーが合うと思います。
美味しく完食!ぜひ、お試しください。
クリックすると元のサイズで表示します

敷地内で、縄文土器が発見されたところから「おかだま縄文体験学習館」もありました。
クリックすると元のサイズで表示します

発掘作業現場
クリックすると元のサイズで表示します

出土品の展示も
クリックすると元のサイズで表示します

縄文人になりきり、火おこし体験もできます(無料)
ちなみに「さっぽろスマイルバス」利用者は、レンタサイクル1時間無料券もついていますよ。
クリックすると元のサイズで表示します

最後は「サッポロビール園」へ
私は無料の博物館を見学しました。
クリックすると元のサイズで表示します

ガイドさん付きで博物館を見学する有料コースもあります。
クリックすると元のサイズで表示します

ここは、たくさん勉強しました。
そのことは、おいといて…

歴代ポスターの展示も
クリックすると元のサイズで表示します

「男は黙ってサッポロビール」
クリックすると元のサイズで表示します

最後は有料で試飲ができます(ソフトドリンクも)
創業当時の味を復元した「開拓使麦酒」で乾いた喉をうるおします。

ひとりで「カンパーイ」(なんだか、少しさみしい)
クリックすると元のサイズで表示します

ゴクゴクゴクゴク…プハァ〜!
あれ、おいしい!

最初の一口で…こんなに飲んじゃった。
こちらも、絶対に飲んできてほしい!
また「開拓使麦酒」を飲みに行こうっと^^
クリックすると元のサイズで表示します

帰りは、頻繁に運行している路線バスで札幌駅へ戻りました。
クリックすると元のサイズで表示します

これだけ楽しんで、バス代金1000円!
タクシー代金を想像するとゾッとします…

「さっぽろスマイルバス」今月いっぱいの運行です。


 さっぽろスマイルバス(←詳しくはココをクリックしてね)



2019/9/8  10:03

投稿者:花子

やまもとさん

おはようございます。
@水 A牛乳 Bコーヒー牛乳
さて、どれでしょう。

2019/9/7  16:09

投稿者:やまもと

本物の牛乳が出てくるの?


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ