ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2006/3/31

春はそこまで  主婦花子

春一番、二番が吹き荒れて・・・明日から4月。
この暴風雨?で、だいぶ雪解けが進みました。(吹雪いたところもあったようですね)
わが家の窓から見た景色です



(上)1月6日撮影
(下)3月30日撮影

ネコの額ほどの庭をぐるっと一周したら、あちこちに春が来ていました。
まだ融けやらぬ雪の中から福寿草が顔を出し、チューリップとクリスマスローズも芽を出してた!
そして、真冬の間SYUが庭にかまくらをつくり中にかくしたまま行方不明になっていたみかんも・・・姿と色を変えて転がっていた。

では、久しぶりに六花亭「リッチランド」(←ここ)にプリントされてる十勝管内の小学生の作文を紹介します。
 
季節
4年 山田明穂

「あっ また雪だ」
せっかく春が見えたのに
また 冬が もどってくる

ふきのとうが 顔だしても
冬の雪がかくしちゃう

いつになったら
くるんだろう春は

冬はもう
かえてこなくていいのに
(士幌町)


うううう=====、わかるわかる!わかるよ!明穂さん。
あたしも(ミートゥ〜)です。
同じ同じ同じ!
もう、来なくていい!冬!
いや〜、それにしても、ここに掲載される子の作文って、表現が豊かで素直で心が洗われるわ。ついつい、六花亭に行くと作文をじっくり読みたいがために「リッチランド」を買ってしまうのです。
少し、SYUにも読ませて作文の勉強でもさせたいところですが・・・作文には見向きもせずに、サイロの屋根の辺りからカリカリ食べてます・・・

もっと、作文を読みたい方はこちらから!
児童詩集「サイロ」⇒http://homepage2.nifty.com/sairo/
PS:「児童詩集サイロ」のリンクは、六花亭さんに許可済で貼っております。



2010/3/18  21:28

投稿者:花子

山田明穂さん
こんばんは!
はじめまして、ようこそお越し下さいました。
勝手に明穂さんの詩を紹介してしまい申し訳ございません。
今年、士幌町の雪はどうでしたか?いつもよりも多いですか?少ないですか?
私の住んでいる町はどちらかといえば少なく、雪かきも昨年の半分ですみました。
「何度も降る雪にうんざり・・・」その気持ち、わかります!同じですね。今朝も、ようやく暖かくなってきたかと思ったらまた、雪が積もりました。
でも、どんな時でも春は必ず来てくれます。
春はすぐそこです!ね?足音が近づいてくるでしょう(笑)

明穂さんは今年、中学3年生ですか!
この詩を紹介した時は4年生。
私の息子は明穂さんの1つ年上で4月から高校生です。
明日は中学の卒業式なのですよ!

士幌町の美味しいじゃがいもを沢山たべて、これからもすくすく心身ともに健康に過ごせますよう、お祈りしています。
この度は、コメントありがとうございました。

http://ivory.ap.teacup.com/matchin7/

2010/3/18  19:22

投稿者:山田明穂

こんにちは。山田明穂です。
私の詩を褒めていただき、ありがとうございます!とても嬉しいです。
私は今年中学3年生になりますが、この詩を書いた時のことを思い出しました。何回も降る雪にうんざりした気持ちを詩に書いたんですよね・・・(笑)
ここを見つけた時、嬉しくて幸せな気持ちになりました。本当にありがとうございました。


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ