ガイドの返品は受け付けませんので、最後までお付き合い下さいませ!発車オーライ♪                                        

2005/7/25

層雲峡〜空知の旅  上川総合振興局

7月20日(水)修学旅行最終日の朝を迎える。1組の生徒さんは、本当に躾が良く?私のことを『ハナちゃ〜ん』と呼んでくれる。なまらめんこくて、食っちゃいたい・・・。(それ、怖いってば・・・、そういえば、口裂女って覚えてる?花子、怖くて夜、一人で外歩けんかったな〜)
層雲峡の宿で、昨年よく乗務したH観光バスのドライバーに会った。「な〜んだ、修旅に年齢制限はないんかい?」何をおっしゃるドライバー!「何か、文句ある〜?あたしゃ〜バスん中では花ちゃ〜んで通ってんだからさ〜」・・・。ドライバー、くっくっくっと笑い「先生が、今回は北海道のことなら、な〜〜〜んでも知ってるガイドさんで〜すって言ってなかったか〜?」って、全く花子はバスの中で大塚あいで通ってるんだっつ〜の!!右も左もわかんないの!何度言ってもわからないヤツだま〜、そんなくだらない話しはどうでもいいんですが・・・

まずは、朝一番!マイナスイオンいっぱいの『大函』へ。昔よく、ここのバタじゃがたべたっけな〜(今は、大函で休憩するなんてコースはなく、もちろん通過で石北峠に向かう。ハードになったよな〜)北海道の母なる川『石狩川』が柱状節理の箱の中に閉じ込められてしまったような感じがする所から『大函』と名づけられました。そして、銀河の滝・流星の滝を散策。石狩川の清流沿いを歩きながら滝めぐり。生徒さんは、くわがた探しに夢中でした。なんかね・・・本当に癒された。自然を全身に感じて「あ〜北海道の人でえがったな〜」って思ったよ。皆さんも、画像で癒されてね・・・。花子からの暑中見舞いですぅ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
その後は上川町にある『アイスパビリオン』夏なお寒〜〜〜いマイナス41℃の世界を体験!花子も調子にのって「見学させてくだすゎ〜〜い」と、生徒さんを尾行??する。んぎゃ〜〜〜!マイナス41℃(明治35年1月25日に旭川で記録した日本の公式最低気温だよ)の部屋の前に行くとボタンがあって、それを押すと、なんまら冷たい風(突風)がぶぉぉぉ〜〜〜〜ん!花子はすっかり、参ってしまった。その後、バスの中で具合が悪くなり、借りてきた猫状態で静まりかえった・・・・。(年甲斐も無くはしゃいでしまったことを反省します・・・)自分の年齢を自覚した一瞬でした。が、今は忘れました。
な〜んと、パビリオンの敷地内には『身勝手神社』なるものがありました。
クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、昼食で立寄った砂川ハイウェィオアシスで、可愛い顔ハメ見つけたよ!
クリックすると元のサイズで表示します

売店内は、空知スゥィ〜トロードに代表されるお菓子屋さんの売店がズラリ・・・。特に数年前に出来た、チョコレート専門店のソフトクリームは人気があったね。(夏だからね)写真は、『ホワイトチョコのソフト』だよ!かなり、気になるっしょ〜〜!今度の週末、砂川ハイウェィオアシスに行ってみないかい?
クリックすると元のサイズで表示します




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ