2005/11/28


シロクマくんが遊びに来たから今夜は一緒にヨガなのね。
クリックすると元のサイズで表示します

首のスジがピキピキいってるのね。

クリックすると元のサイズで表示します

シロクマくんはこのポーズはもう慣れてるんだって。

0



2005/12/1  17:32

投稿者:いぬのオバケ

パニーニは美味しいよね

それライフ伊豆ブューテェフルかい?

泣けそげな映画で見逃したの↓これだわね
レンタル捜してもないんさね みたいのよ

http://www.wisepolicy.com/effroyables_jardins/

2005/11/30  23:48

投稿者:タップ

そうそう、
藤田弓子そっくり少年がね、
映画技師の爺さんとの......


だめなのね....ぼく...もう涙で前が見えないの
ね...ぐすぐすすぐsぐううすうsズビビー☆


え? 肉食べて寝る?

肉?

....笹ぢゃないの!!??


あ、涙で前が見えないシリーズで、

Buongiorno principessa!!

っていうシーンが出て来るやつなんだっけ?
ロベルト=べニーニが出て来るやつ。

あれもね、泣けて泣けて前が見えないのね。


でもね、
ここんちの世帯主さんは全然泣けないって言うの
ね。
皆さんどうなのね?





2005/11/30  21:30

投稿者:班田

たしかマチルダよ。
続編が企画されてるらしいけど
SWでアミダラ女王様だからオファーがあっても
どうなるかしら・・・

実現すればスナイパーに成長して〜という設定だそうよ。
映画としては売れそうだけど、アタシは
普通の女の幸せを描いて欲しいわ。
シングルマザーでも良いから息子に
「牛乳を飲みなさい」って言って欲しいの。
で、窓辺にあの鉢植えがアルの・・

なんかおセンチな班田になっちゃった。
肉食べて寝よ〜

「ニューシネマパラダイス」
ゆっぽこ曰く、藤田弓子似の男の子がでるよん。
だって・・冷却シートとハンカチを用意して
借りてみよ。ドキドキ

2005/11/29  22:43

投稿者:タップ

レオンのあの女の子(今は大人になったあのコはな
んていうんだったかしら.....)は
あのあとどうやって生きているのかしらね。

普通にお仕事して普通に結婚してお母さんになって
るのかしらね。
それともその道に入ってその道のプロになったかし
らね。

気になるのね。


ぼくね、今までで一番泣けた映画はね、
(っていっても人より見た本数は少ないはず)
ニューシネマパラダイスなのね。





2005/11/29  20:18

投稿者:班田

タップ君こんにちは。
ヨガだったのね、アタシ「かめはめ波」撃ってるのかと思ったわ。

うちの人間は「レオン」を観て大泣きして寝込んだ事アルのよ。
映画館に一緒に行けないってゆっぽこが嘆いてたわ。

2005/11/29  17:15

投稿者:はたらくおじさん

そう。
おじさんも

なんとか岬〜の〜灯台守〜は〜♪

・・ってとこしか知らなかった(笑)

やはりタイトルが表す通り
『喜びも悲しみも』盛り込んであるので
涙があると言えばあるね。

でもいい映画だったな・・・くらい?

チャングムの誓いで、ハンさんぐんさんが
死んでしまった時や、
あの子を探して(中国映画)を見た時よりは
全然量少な目です(おじさん調べ)。

佐渡ケ島の灯台も出てきたよ。

ロードオブ〜は、
おじさん1で挫折しちゃったんだよね(-◇-;)
七人の侍みたく、上映時間が長いとしても
一回でやっちゃってほしいんだよね・・・
(無理か?)


2005/11/29  15:19

投稿者:タップ

なんとか岬〜の〜灯台守〜は〜♪

っていう映画かしらね?

ちゃんと見たことないのね。
いつか見る機会があるかなぁなんて思ってはいたん
だけど。

泣けるの?
泣けてしまうの?


ぼくね、実は泣ける映画はホントに悲しくなるから
見たくないのね。
だって悲しいんだもの。

「ロード オブ ザ リング」でガンダルフが崖か
ら落ちていってしまうところで号泣して、
おうちの人に「続編になったら絶対蘇ってるから心
配しなくていい」って言われたんだけど、

どうなったんだっけ?なのね?



2005/11/29  10:12

投稿者:はたらくおじさん

すごい・・・
ゴーゴー踊ってるのかと思ったよ(笑)
おじさんも体動かさないといかんなぁ・・・

昨日はおじさん、おじさん母のすすめで
喜びも悲しみも幾年月って映画見たんだけど
とってもよかったな・・・
タップくんにもおすすめだよ。
でもさ、なにせ長いんだよこの映画。
だから夜の予定が深夜にずれ込んで
大変だったなぁ(おかげで寝坊)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ