2006/8/6

当日なのね  タップくん日記

みなさんご来場ありがとうございましたのね。
おかげさまで盛会のうちに終了しましたのね。

ホリゾント照明真っ赤っか事件など楽しい出来事続出で、続きは明朝までお待ちくださいのね。


クリックすると元のサイズで表示します
0



2006/8/8  0:09

投稿者:タップ

予告〜 次はあの大滝●サエ商店さん特集なのね。

2006/8/7  23:51

投稿者:タップ

空調はゴワンゴワンうるさかったのね。
しかも寒いと苦情が来たのね。
でも止めたら熱いって言われるし...難しいのね。

さて、あの照明は....手違いなのね。

オペラの人とピアソラの人だけに照明がつくはず
が、ピアノのソリストが帰ってくるところを覗いた
瞬間、

「赤っ!!!」

とビビったのね。
が、幸いにもプロコフィエフでしかもトッカータ
だったから、まぁいいか....と思ったら、モーツァ
ルトのメヌエットの時にもついていたって言うじゃ
ない?

ぼくね、もう動揺してしまったのね。

そしたらぼくの番(伴奏ね)になって、赤かっ
たー、赤かったーってものすごい動揺してて、しか
も今現在も激赤っ!
ぼくが出て行ったタイミングで、その日は初めて照
明がついて、しかもそれはグリーンのような青のよ
うな色のはずだった....のに激赤っ!

ぼくね、心臓バクバクいってたのね。
で、2曲目でピンク!みたいな。

どうやら、○○さんの1曲目は青、2曲目の夕鶴に
なったら夕焼け色の赤で、っていうのが、第1部の
1番目の人が青、2番目の人が赤、ってな具合に
なってしまったらしいのね....

そして、何より驚いたのが、そんな赤い中であれだ
けプロコフィエフをバリバリに弾いた彼女、すごす
ぎるのね。
予定外の照明、しかも激赤で、よくぞあそこまで冷
静に弾けたのね?と聞いてみたら、

「照明の色うんぬんより弾くこと自体で精一杯でし
た。」

ですって。
それを世間では集中力というのね。
すごいのね。

さて、集中力に欠けるぼくの動揺はそれだけではあ
りませんでしたのね。
大トリのプリマが、リハではあまりやらなかった演
技を盛り込んで歌ってたので、ぼくね、その大技に
またもや

「すげーや!」

ってポカンとしてしまい、気がついたら2番に入る
前の間奏のところになってて、ハッ☆
すべってこけて、着地だけ成功.....心臓バクバク
のまま最後までなだれこんだのね。
動揺につぐ動揺で、ガラスの心臓オバケなことを再
認識したのね....。


その割に、綿密に準備をしておかないから、綱渡り
なのね。


 

2006/8/7  21:25

投稿者:まちゅー

お疲れさまでした。
大盛会だったようで、おめでとうございました。
続きを楽しみにしときマンモス。

2006/8/7  10:29

投稿者:おじさん

タップ君、お疲れさまでした。
やっぱり生の音はいいね。
最初空調の(?)カランカラン音が耳についたけれど
オペラの頃にはすっかり忘れて聞き入ってしまったおじさんです。

おじさんは、あの赤い照明については
なんか凄いなぁこの赤色・・・と
目をしばしばさせつつ、
でも演奏者のリクエストなのかと思っていたよ。
秘めた情熱の赤です!!ってことなのかなと。

タップくんのぶら下がり健康演奏法も素敵でした。
いつも演奏を見た後は、こんな事ができる人と
ギャグなんか飛ばし合ってていいのか!?
と、きょーしゅくですby梨本勝になってしまいます。
表現者って素敵です。

久しぶりにaceさんにも会えてよかった。
なかなか会う機会がないものね。
久しぶりだったから弾丸の様にべらべら喋っちゃってごめんね(笑)

おかげさまでライブにもなんとか間に合って
音楽と写真館を堪能できました。
移動中、新発田城のライトアップも見られたよ。




2006/8/6  23:25

投稿者:ace

お疲れ様でした、そして大成功おめでとうございま
す。
タップくんの演奏姿を初めて観させて頂いたんです
が、まるで娘の初舞台を見守る気持ちでした、タッ
プくんのキャリアにすれば失礼極まりないですね、
ごめんなさい(汗)
閉演後、六年生か中学生くらいの少女たちが大興奮
してました、音楽家の卵ちゃん、本物を聴いて育っ
ていくのですね〜◎
おじさんとも久々の再会☆また越前浜あたりで会い
ましょうね〜(←勝手にいいのか…爆)

2006/8/6  21:24

投稿者:ここあ

お疲れ様でした。
毎回、芸があるってすばらしいなぁ。
まったくお前(自分)は何なんだ。。と思いつつ、
音楽に触れて、感激して帰ってきます。
初めて連れて行った友人も喜んでいました。
また、次回に向けてがんばってチョ。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ