2006/9/28

レッスン風景なのね  タップくん日記

ぼくのレッスン風景を初公開なのね。

音符をタンタンやってるとこなのね。

クリックすると元のサイズで表示します
0



2006/9/30  13:46

投稿者:みよこ

給食、珍味のオンパレードなんですね(爆笑)
××がなんなのか、冷や汗がたら〜りと背中を伝います・・・
金曜日を除いて登校拒否になりそうです(笑)
おばけカレーはタップくんがカモカモしてくれたやつですか?それはスゴイ楽しみかも☆
土曜日は肝油・・・って事は英語の授業で
「give me chocolate」
って教わるんですね!(いつの時代だ・・・肝油でウィキ参照)

克己の意味、なるほど!私も日々己に負けてるんでTシャツ着ないといけません。

姜尚中さん萌えなんて、タップくんたら渋好み〜♪うふふ

2006/9/30  1:45

投稿者:タップ

あ、土曜日も学校あるんだけど、
お昼に肝油を与えられて帰されるのね。

2006/9/30  1:44

投稿者:タップ

およ、みよこさん、おばけの学校を志望したのね?
やっるぅ〜♪のね。

もしおばけの学校に進学してたら、給食で大変な思
いをしてたかもしれないのね。
ま、一例として、

月曜日はうつぼかずらの酢みそ和え、
火曜日は太郎のパリパリカレー揚げ、
水曜日は五目花子のソフト麺、
木曜日はザク切り××のシチュー
金曜日はおばけカレー。

金曜日ならなんとか平気かもしれないね。


あ、克己をコッキって読むのを教えてくれた張本人
がココアオバケ↓なのね。

「己に克つ」

ぼくね、毎日己に負けてるのね。
そして1週間でもっとも己に負けて夜更かしする金
曜日、今夜はテレビをつけたらナイトスクープじゃ
ないやつをやってたのね。
ナイトスクープがもう終わってたのかなかったのか
はわからないのね。

あ、朝まで生テレビに姜 尚中!

ぼく、この人、萌えるのね。
萌え〜★

2006/9/29  20:19

投稿者:みよこ

♪たたけっ!たたけっ!たたけぇ〜〜〜!!!♪
タップくんにつられて歌っちゃいました(笑)
憎いあんちくしょうって思う人がいないのはとっても素敵な事ですね☆見習わなくちゃです。

高校時代進路志望調査票に
【進学希望・おばけの学校〜試験も何にもないっ♪】
と書いて先生に呼び出された私は、タップくんの音楽に対する情熱を目の当たりにして恥ずかしく思ってる次第です。
私もメリケン情勢に疎くてタップくんが使ってるバスティンというものは初めて見ました。
楽譜に比べて小さい子にも分かりやすそうだなぁ・・・と思いました(^^)

2006/9/29  20:04

投稿者:ここあ

かつみって言ったら、
トリビアの泉の
新潟の三条の出身の
あの、あのほれ、
なんとかかつみさんですよね。
私は最近、若年健忘症に拍車がかかってます。

『克己』走ってたね〜。
白いTシャツが眩しかった。

2006/9/29  17:46

投稿者:おじさん

克己(かつみ)じゃなく、克己(こっき)として、

『こっき』ってなんだ?

て〜シャツを着て走っていた・・・
ということは、やはりユニフォーム方面なんだよね?

なんだろう・・・気になる!
調べよう!
調べた!

ほほ〜そういう意味なんだね。
でも、その言葉がプリントされた、て〜シャツを着る若い娘さんたち・・・というのは・・・
ん〜〜〜お祈り関係?

純情きらり。
今回はなんだかこぉ長いドラマだったなぁ
長く感じたドラマと言うか・・
人の一生だから長く感じて当たり前なんだけど。

おじさん、もう朝から辛いのは嫌なので
『おしん』みたいなのは絶対に見ないだろうなぁ・・
やっぱり『あぐり』とか『ちゅらさん』みたいなのがいいな。
『おじゃまんが山田くん』みたいな一話完結系のドラマなんかもいいんじゃないかと思うんだけどね。
1週間1エピソードみたくしなくてもさ。

とにかく楽しくて元氣のでるやつお願いします(タップ君に頼んでどうする)。

2006/9/29  13:10

投稿者:タップ

思わず熱く語ってしまったのね。恥ずかすぃのね。

ぼくね、漢字熟語知らない、地名知らない、歴史知らない・・・・・
トンチンカン・・・・ポカ〜ン・・・・状・態・・・・・

ってよくあるのね。

若い娘さんたちが背中に『克己』というプリントが入ったTシャツ着て走ってたから、
へぇー『カツミ』っていうチームなのね〜

って呟いたら、

『...コッキですよ.....』

って教えてくれた人がいたのね。

え゛!?コッキ!?国旗じゃなくて?

......知らなかったのね。


明日の純情きらりがどうなっちゃうかぼくどうしたらいいのかしらね☆


2006/9/29  9:53

投稿者:おじさん

・・・?

おじさんひさびさの

トンチンカンチン一休さん♪

状態(←この言い方流行ったね・・ナウかったね・・きてたね)。

メソッド、バスティン、カデンツ・・・

・・・・

・・・・(汗)

おら学がね〜すけ、こんげアメリカ(外国=アメリカ)のしょのことわがらねて〜〜〜

(グッ!)

こんど聴かせて違いを教えて欲しいおじさんです。

あ!今気が付いたんだけど
地層のなみなみじゃなくて
旗になってはためいているんだね!面白い。

こういう手ぬぐいのデザインあったらいいなぁ・・
おじさん買うなぁ・・・

タップ君、音楽に対して真剣に取り組んでいるね。
かっこいい!
『プロ』ってかっこいいよね。

なんだてあんた、や〜るねっけ!!

2006/9/29  0:19

投稿者:タップ

あ、なんか日本語が変なのね。

ジョンケージの奇行に驚いたぼくですが、
ぼくに驚く人も多いのね、と言いたかったのね。


あ、レッスンの楽譜はね、これは楽譜じゃなくて、
「図」みたいなものなのね。
これは近年日本でも使われるようにバスティンてい
うアメリカンなメソッドなのね。

でも、数日前、メトードローズ(バラのメソッド)
というフランスのテキストを引っぱり出してみた
ら、それもとても素敵なのね。
デザインは、アミングとかLBC好きにはたまらない
のね。

でもね、バスティンが流行って以降、バイエルなん
てもうやらないで良い、という風潮もあるんだけ
ど、形式美においてはバイエルが一番優れているの
ね。
ぼくは1曲をT−D−Tというカデンツ1つであれ
だけの形式美を奏でられるバイエルはすごいと思う
のね。
この形式美を知らずに育っちゃうと、あとで大変な
ことになるのね。

なので、ぼくは、バスティンは導入で、バイエルも
大切だと考えているのね。
っていうか、それぞれの良いところをどんどんもり
こんでいくのね。

2006/9/29  0:07

投稿者:タップ

そんげしょしがらんてもいいてばや〜 のね。

昔さぁ、Dr.スランプのガッちゃんの触覚みたい
なやつのカチューシャが流行ったことがあったの
ね?
星とか丸とかハートがビョンビョ〜ンてなるカ
チューシャなのね。


ジョンケージがさぁ、それをつけてステージに現れ
たことがあったんだけど、ぼく、やっぱり驚いたの
ね。
お客さんたちも、サァ〜〜〜〜ッと静まっていた記
憶があるのね。

って生でみたんじゃなくて、テレビで見たのね。


.....でも、ぼく......ステージにあがると、世代
によっては


「.....なんですかその白いの?」
「やっやだ...何それ!!??」


.....って奇異な眼差しおよび発言を頂戴するの
ね。場合によっては真っ白な灰のようになって固
まってる人もいるのね。


立て!立つのね!
オバケがステージにあがって何が悪いのねっ!


サンドォ〜バァッグにぃ〜浮かんで〜消えぇる〜
にくいぃ〜あんちくしょぉのぉ〜


そう考えてみると、ぼく、「憎いあの畜生!」なん
て思ってる人はいないのね。
毛深いけどケモノの血も騒がないのね。オバケの血
だから。のね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ