2007/3/13

ホワイトデーなのね  タップくん日記

親戚のヒトから、バレンタインデーのお返しに、マフィちゃんの箱入りマシュマロをいただいたのね。
マフィちゃんファンのぼくとしてはたまらないのね。
ギャバ入りとコラーゲン入りなのね。

皆さん、明日はホワイトデーなのね。
基本は『エビで鯛を釣る』のね。


クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/3/21  20:33

投稿者:タップ

ぼくイマイチあの辺の土地勘がないんだけど、ちょっと地図を見てみるのね。

大福っていうとさわやまの近くなのかしらね?


そろそろお花見の計画をする季節なのね…
例のぼくのお花見スポット、あそこに船を浮かべてみたいもんなのね。


あ、今日ね、あちこち墓参りに行ったんだけど、お墓参り事情も悲喜交々なものなのね。
ハァ。

2007/3/21  14:07

投稿者:おじさん

『イエス・ノーまくら』ってあったね。

『YES NO』って曲あったね。

2007/3/21  14:05

投稿者:おじ蔵

イエーーーース!!


そう。あの辺・・・

帰りに大福買って帰ろうかな・・・っていう距離。
あと一杯やってこうかな・・・っていう距離でもある。

桜の時期ならねぇ・・・
西大畑公園最高なんだけどなぁ・・・

でも、確かにネクストのあそこも
市民ギャラリーみたいな感じの名前だったね。

2007/3/21  12:28

投稿者:タップ

あれ、違ったのね!
パフン☆



おじ郎さんシャウトーーー!
ぎゃはは!


美術館て…あの辺?

ってどの辺?



2007/3/20  23:10

投稿者:おじ郎

ノーーーーッ!!

タップ君、市民ギャラリーは、美術館の中だよ〜!
しかもあんなに広大なスペースではありません。
あくまで庶民感覚のこじんまりとしたお店ですので(ん?)

お間違いなくです。

さて。今日おじさんは展示作業してきたわけなんですが
展示してみると、もの凄くちっこいんです。

空間に対して作品が。

小さいながらも楽しい我が家…の、天井高、スケール(?)で作品作りをすると
こういう計算違いがおこるんだなぁ…という事がよくわかりました。

2007/3/20  8:57

投稿者:タップ

お、おじさん、今回は「鉄」なのね!


ほほ〜ぅ、市民ギャラリーってえんぴつビルの15階あたりの《梅図かずお展》とか《みうらじゅんのぼく宝展》をやったところなのね?
ふむふむφO..O


ぼく今日お仕事が始まるのが遅いから、今日行ってみようかと思いきや、ちょっと雪が積もったので、
明日以降に

《早春の候いかがおすごしですか?
 タップくん美術紀行
 鉄の造形ーおじ美の素顔》

のロケに出かけるのね。

2007/3/19  19:32

投稿者:おじさん

『朋』ってさ、
ちょっと『お』ってはいかないよねぇ?

いずれにせよ
最終回までにはっきりくっきりさせた事は、
今後の為に良かったと感ずるおじさんです。
(大袈裟)

〜おじ美memo〜
おじさんも参加した、講座の発表会があります。
(宛先は)こちらっ↓

新潟市美術館実習講座
「体験!鉄の造形」作品発表会
3/20(火)〜3/25(日)
会場:市民ギャラリー
時間:9:30〜18:00 (初日13:00〜 最終日16:00まで)
観覧料:無料
主催:新潟市美術館
連絡先:新潟市美術館 025-223-1622

もしも時間がありましたら
お買い物、お友達とのお茶、哀愁デート、ハッとしてGOOD!
・・・のついでに是非見に来て下さい。
(あ、でも無理はしないでね!)

おじさんは明日、展示作業&受付だす。


2007/3/19  19:13

投稿者:タップ

え゛ー!!!

麿赤児のせがれってこの人だったのね!?

ぼ、ぼくんちのトイレに置いてる雑誌に、親子対談みたいなのが載ってて、トイレに入る度に眺めていたのね。

帰ったらもっかいよく見てみるのね。


ちなみに、南朋の読み方はココアオバケに教わっているにも関わらず、


南朋 なんとも
南朋 みなとも
南朋 なんも
南朋 なんほうORなんぽう


って読んじゃってたのね。

2007/3/19  16:47

投稿者:おじさん

〜おじタカひとくちmemo〜

おじさん、主演の俳優(ハイパークリエイションの鷲津)の名前が読めないので、いつも

大森南朋(なんとも)

って勝手に読んでいたんだけれど、
やっと本日『なお』さんという読み方だと知りました。スッキリ!

お父さんの事も
『この人のお父さんてね〜あの〜〜〜舞踏とか、だいだらぼっちじゃなくて〜〜〜なんかの集団の〜〜〜麿・・・まろ・・・なんとかって言う・・・』
と、母親への説明がメタメタで全く伝わらなかったがやっと今日

麿赤児(まろあかじ)さんで、団体も大駱駝艦(だいらくだかん)と説明完了。スッキリ!

もっと早く調べればいいことなのに
何故『勝手読み』『うろ覚え読み』をしてしまうのだろうか・・・

嶋田久作の顔にインパクトを感じなくなった今日この頃のおじさんであった・・・

2007/3/19  15:18

投稿者:タップ

ハゲタカは次回でもう最終回なのね☆
なんかあっという間だったのね。

松田龍平って大きくなったのね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ