2007/4/17

青森ファイナルなのね  タップくん日記

なんでもないようなことがぁ〜 幸せだったと思〜う〜

ぼくの青森旅行記がいったい第何章になったのかよくわからないんだけど、
青森はおいしい、美しい、素晴らしいとこでしたのね。
これから青森県立美術館とサンナイ丸山遺跡に寄って帰るのね。

白い箱が落ちて来たというコンセプトらしい青森県立美術館は、白、白、白なんだけど、手すりや洗面台が極めて使いにくかったのね。

クリックすると元のサイズで表示します

まぁ安藤忠雄の建築物のトイレが極めて使いにくいというのて同じことかしらね。

シャガールとか青森県に由来のあるゲイジツ家さんの作品が展示されてるのね。
ナラミチ氏の青森犬の写真は撮っちゃだめだったので、入り口にて。
クリックすると元のサイズで表示します

その隣のサンナイ丸山遺跡は雨のために断念、青森駅から特急かもしか号にて帰路に着くのね。
クリックすると元のサイズで表示します

0



2007/4/24  15:43

投稿者:タップ

わ、おじさん〆切前なのね?
タイヤキになっちゃうのね?


へぇ〜吉原写真館さん、大火の中をねぇ〜。
さすが老舗なのね。

おじさん、その白鳥の湖の感じで写真撮ってみたらいいのね。
何に使うか、それはもちろん……のね。キヒヒ☆


2007/4/24  1:23

投稿者:おじさん

はぁ・・・腹減ってよれよれのおじさん。
こんな時間まで仕事です。

♪まいにちまいにち僕らは鉄板の〜
上で焼かれて嫌になっちゃうよ〜〜

・・・だ。

さて、吉原写真館が映画になったのではなくて
吉原家(写真館)の130年間の歴史をたどる写真の数々を、
吉原さんが丁寧に選んで編集し、一枚づつ大きな画面に写し、それを鑑賞したんだよ。

写真館とは言え、よくこんなに写真が残っていたなぁ・・・と驚いたんだけど
ご先祖様が(乾板?カンパンやネガを)大事にとっておいたんだそう。
新発田大火の時も、持ち出して逃げたそうです。
とにかく歴史っていうのは凄いものなぁ・・・と改めて思ったおじさんでした。

んでね、映像につけられた音楽はなんと坂本龍一で、おじさんぴっくらこきました!

吉原写真館へは、タップ君のお母さんのピアノを聴きに行ったあと
猛ダッシュ(自分なりにF1)でライブを見に行ったよ。
タップくんに道教えてもらったよね。
あのときはとても助かったよ。ちゃんと間に合ったからね。

吉原写真館はとてもカッコイイよね!
ちょっと旅館風でもあり。

そうそう!ホント一度写真撮ってもらいたいなと思ったよ。
着物に日傘とかさして、白鳥の湖みたいな背景の前で、なんかすんごいやつ!

・・・何用?

旅行についてのコメント書く前に
またしても長文になってしまったため
さらに続く・・・

2007/4/23  19:26

投稿者:タップ

えー!吉原写真館さんが!?
すごいのね!


あ、ここの奥さんの七五三やら成人式やらの写真はみんな吉原写真館さんですってのね。

え?
高校の学生証とか修学旅行の写真も吉原写真館さんですってのね。

すごいなぁ。映画になったのね。
そして巻頭特集!!


え?
吉原写真館さんの向かいのお屋敷の奥様にみっちりレッスンしてもらってた?
シロクマくんの散歩コース?


へぇー。


おじさん、吉原写真館さんの中は入ったことあるのね?
なんていうか落ち着いてタイムスリップ感ありなのね。
素晴らしいのね。

あ、映画で見たかしらね。

おじさん、吉原写真館さんで写真を撮っみるってのはいかがかしらね?
ぼく付き添いますのね。


で、帰りにスギサキでアイスを食べるのね。



と、異様に盛り上がりつつ

つづく

2007/4/23  12:11

投稿者:おじさん

おいっす!(おい〜〜っす!)
もういっちょおいっす!(おい〜〜〜っす!)

↑おじさん、どうもついこれが出ちゃうんだなぁ・・
ひょうきん族が始まって簡単に寝返ったはずなのに、
やはり脳味噌にはぎっちり刻まれているようだ。

さて。
おじ宅ではトマピーとゴーヤを植えようと思いつつ、
いまひとつ植え時がわかっておらず
苗を買いにいくチャンスもなく
かといってあまり深く考えてもおらず

・・・いつ植えんねん!!!


そう言えば
以前ここでもチラッと書いたと思うんだけど
タップ君ちからほど近い(?)吉原写真館吉原家
130年間の記録を6代目の悠博さんがまとめた映像というのを、
週末に観てきたんだけど、これがもの凄く良かったの!
なんかね『おじの目にも涙』っつかね、じ〜〜〜んとするの。
他にも新発田の風景や昔の加治川土手の桜並木の写真など、
も〜〜〜〜どれもほんとに素敵だった。

地元では何度か上映会をしているとの話だったけど
タップ君は観たことあるかな?

今、発売中の『風の旅人』という雑誌
http://www.eurasia.co.jp/syuppan/wind/index.html
に、巻頭50P特集されてるんだよ。
紀伊國屋・BOOK OF DAYS・シネウインド等で扱っているらしいから
機会があったら是非見てみてね。ほんとに良い写真だよ。

なんだかとんでもなく長文になったため
続く・・・

2007/4/23  8:18

投稿者:タップ

旭山動物園行きたいのね。


ぼく、次にたくさんオバケ休みがとれるのは6月半ばなんだけど、
世間様からはズレているので、一緒に旅行してくれる人なんていないのね。


ついでですが、ぼくは【世間様とズレてるオバケ】ですが【世間ズレ】はしてないのね。



おじさん、どうしてるかなぁ。

おじさん、ぼく、畑に出ようとクワを担いで出てみたら、
畑はミントでうまってたのね。

おじさんや〜い☆

2007/4/22  9:34

投稿者:ここあ

ほう。シャガールって青森に何か縁があるのねん。
長野の白馬のあたりにもシャガール美術館あったみたいだけど、日本に縁がおありなんですね。
青森は遠いなぁ。キングオブ東北!
飛行機でいけるから、北海道の旭山動物園の方がまだ近く感じちゃいますね。

2007/4/21  8:32

投稿者:タップ

ピーーーーーーー☆


みよこさん、規制してくれてありがとうのね☆


さてさて、竜飛岬には行けなかったのね。
青森県って、青森市からあっちとこっちに広がってて、【恐山のイタコ&大間のマグロ方面】と【竜飛岬&青函トンネル行ってみよう方面】と正反対の方向だったのね。

ぼく、白神山地も行ってみたかったんだけど、白神山地の入り口辺りを通った時に、白神山地の白神こだま酵母の神さまに



白神〜こだま〜酵母っ♪
白神〜こだま〜酵母っ♪
うみのパン〜〜っ♪
ハィーーーーーー♪
O-人-O フヌッ♪


って祈ってみました。


最近、あちこち絵文字が使えるようになったけど、PCから見たらどう見えるのかしらね?


[オバケ]


とかかしらね?


ちなみに、おじさんの携帯はオバケ絵文字はないそうでしたのね。

2007/4/20  2:24

投稿者:みよこ

タッピタップ君が見れなくて残念!(←何故かこだわる・笑)でも、名所を色々歩いて(歩く?あれれ?…足…自主規制NG)楽しい旅行だったんですね!タップ君行動派だなぁ(憧)
そういえば恐山なんてのもありましたね!イタコさんたち、遺産の隠し場所とか肝心な話になると苦しみだしちゃうんだもんなぁ…(チョット毒舌)
恐いけどチョット行ってみたい(笑)
長距離電車の旅ってなんだかワクワクしそうですね♪一度やってみたいです^o^先ずは関東からチョット出て冒険せねば…チューリップ

……今、ケータイからお邪魔してましてコメント欄に
【携帯絵文字使用可】
ってあるんだけど、PCで見た時どうなるんでしょ?

2007/4/18  12:31

投稿者:タップ

ひぃひひひひ恐山O;∀;O

ぼ、ぼく降霊はあんまし専門分野じゃないのね。
っていうか、ぼくも霊なのかしらね?
ひぃひひひ☆

【タップくん鉄おばけメモ(長文)】

青森まではね、午後4時台に1本だけ直通の【特急いなほ○号】があって、それに乗れば新潟駅からは6時間20分なのね。
または、普通の【特急いなほ●号】に乗って秋田まで約4時間、秋田から【特急かもしか△号】で青森まで2時間半なのね。
ほかには、新潟駅だか新津駅で寝台車に乗るというルートもあるのね(ただし丑三つ時にご乗車なのね)。


ぼく、往きは直通の特急いなほ○号に乗って、帰りは特急かもしか△号→特急いなほ●号に乗り継ぎで帰って来たんだけど、
同じ距離なのに帰りの乗り継ぎの方が高くなるということを知ったのね。


そして……青森までは遠かったのね…
東北縦断するんだから当然なんだけど、いや遠かったのね☆

で・も☆

長距離電車はウキウキウォッチング気分で、おやつ・お飲みもの・お弁当(みかづきのイタリアン)などを持ち込み、床には新聞紙を敷き詰め作品で楽しい旅なのね。

本もたくさん持ってたんだけど、新幹線と違ってものすごい揺れて、全然読めなかったのね。

そして、新潟→山形県境あたりの、あの海岸ギリギリを線路が走ってるあたり、スレスレにトンネルをくぐり抜けるあのスリリング加減は、どうですかぁ?by猪木


鶴岡とか酒田を過ぎると、お客さんはほとんどいなくて、ひたすら真っ暗な平野を走って、ポツリポツリの灯りの他は何も見えないんだけど、
秋田駅に着いた時、ちょっとした達成感で車内販売のコーヒーを飲もうとしたら、窓の外に車内販売ワゴンをガラガラ押しでいくお姉さんが見えたのね……

ガーン!車内販売は秋田までなのね!

そして、秋田→青森はまたお客さんが乗って来て、ちょっと賑やかだったのね。

んで(まだ喋るのね)、こんなプランが可能かのね、みたいな。


あ、ちょっと疲れたから【つづく】のね☆
ゼェゼェ☆

2007/4/17  20:37

投稿者:おじさん

あら・・・タップ君、恐山には行かなかったんだね??
おじさんまたそれが1番の目的かと思ってたもんだから(笑)
霊界会議か何かあるのかと・・・

い〜〜〜なぁ〜〜〜青美!(勝手な短縮)
そうすると、青森っていうのは越後から電車1本で行かれるってことなの?

じゃあ、青美→土門拳(酒田)→クラゲ水族館(鶴岡)のコースができる・・・ってことか?

ん〜〜〜なるほど〜〜〜

青森まで何時間くらい掛かるの?

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ