2007/9/13

ODNなのね  タップくん日記

ややっ♪

今夜はおでんなのね!
クリックすると元のサイズで表示します

O〜D〜N チャッチャ
O〜D〜N チャッチャ

O〜D〜E〜N お・で・ん チャッチャ

いただきますのね♪
クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/9/20  10:03

投稿者:おじさん

べ、べべベストチロリスト!!

ワハハハハハハハハハハハハ
アハハハハハハハハハハハハハ

ひ〜ひ〜ふ〜
ふーふーひー

久しぶりにラマーズが出た。
kuxamiさん、凄い!

はぁ〜〜〜笑い過ぎて小腹がすいた(生協クルミゆべしを食べるおじさん)

最高・・・ベストチロリスト。
タップ君チは、お父さんもお母さんも
頭がクルックル回るし、ユーモアあるし、博識だし
ホントにいい家に下宿したね。

あ〜〜おっかしかった。

これは今度愛着工房のご主人に会ったら
是非とも受賞を知らせねば。


そういえば、九州の方にチロリアンていう
可愛い缶に入ったお菓子があるよ。

2007/9/19  23:28

投稿者:タップ

なるほどザちろり!

そっかぁ、あれがちろりなのね。


チロリア〜ンカラオケby葛城ユキ


…葛城ユキっていうとかつてラメスパッツの話が出たっけねのね。

そっかぁ…おでんにちろり投入…微妙なのね。
キヒヒ★


今月の愛着夜会は来月に繰り越し(繰り越し?)になったのね。
ぼく、なかなかうまい具合にお邪魔出来ないんだけど、来月は行けるかしらね。
おでん持ち込みは有りかしらね?


山辺里織りは、山辺里小の近くに旗本があるらしいのね
O・∀・O


え?旗本?



2007/9/19  19:50

投稿者:ここあ

村上の山辺里なら3年間住んでましたが、織物には触れなかったなぁ。

2007/9/19  17:34

投稿者:kuxami

ああ コーヒー豆が金物に当たる音
覚えがあります!
風貌からして、愛着工房のご主人は「最もチロリが似合う男」
ベスト・チロリストですね

ところで今朝も新聞で なぎら健壱 氏のコラム
「酒にまじわれば」を読んで笑いました
氏の「東京酒場漂流記」(ちくま文庫)は可笑しい本
コラム連載を依頼した記者も、きっと読んで大笑いしたに違いない

2007/9/19  13:21

投稿者:おじさん

お!
タップ君のお父さん(←親しみをこめてお父さん)凄い!物知り!

こんなお父さんが一緒におでん屋に行ってくれると
楽しいお酒が飲めそうだぞ。
(おでん屋に限定しなくてもいいんじゃ・・・)


ちろりの半身浴・・・
そう思うとなんだかいい温度に丁度温まる感じがしますよ。
(なんか勘違いしているおじさん)

ちなみに、愛着工房のご主人は
ちろりを珈琲豆を挽く時の受けに使ってます。
なかなかいい感じです。

2007/9/19  13:01

投稿者:kuxami

金属製のコップにフックを付けたのが「ちろり」
アルミ製のちろりを初めて見た時「便利な道具があるもんだナ」と思っていたら

湯とうふの 上へちろりの 腰を懸 (俳諧 武玉川より)

なんと江戸時代の川柳に登場しているではありませんか
豆腐を温めるついでに親爺が鍋にちろりをひっ掛けている居酒屋の情景・・
朝ドラの原作者 田辺聖子さんは江戸川柳を楽しく紹介する
「武玉川(むたまがわ) とくとく清水」(岩波新書)という本も書いていますよ

2007/9/19  9:44

投稿者:おじさん

ちろりと言うのは、お燗をする時に使う容器です。
錫製は高級で高いです。アルミ製だとチョー安い。
おじさん欲しいんだけど高いので買いません。
道に落ちてないかな〜
飲み屋さんなんかで、おでんの鍋に一緒にその、
ちろりが入っているのを見掛けます。
おでんのおつゆの熱でお燗をするようです。
ちょっとビミョーな気もします。

あ、たんぽとも言うらしいです。

山辺里織りって
村上方面の織物のようだね。
ミクシなんかでこぉ織物コミュとかない?


2007/9/19  1:22

投稿者:タップ

ちろり?

ちろりって何?

どうしよう、気になって眠れないのね。
キヒヒ★


このおでん鍋には杉板のフタがあるので、残ったぶんは次の日なのね♪


よし、のれん作るのね。


ぼくさぁ…機織りがしたいのね。
トンカラリ♪

あと毛染め。


って言っても白髪染めじゃなくてウール染め。


ちなみに、さべり織りってすんばらしいのね。
あまりに美しいので欲しいんだけど、0がたくさんで断念したのね。

さべり織り体験教室とかないかしらね。

2007/9/18  18:02

投稿者:おじさん

ふと思ったんだけど、
このおでんの量。
タップ君とお父さんお母さんで3人分?

けっこう食べるんでない?

・・・・・ん?

あ、残ったらフタして店仕舞いするのか。

いいなぁ〜おでん屋〜
おじさんものれんくぐりた〜い〜
鍋にちろり入れた〜い〜
(↑必殺おやじの赤ちゃん返り)







2007/9/18  10:42

投稿者:タップ

ぼく赤だしって今までに数回しか飲んだことないんだけど、
富山だったか能登に旅行した時に赤だしだった記憶があるのね。
感動したのね。

白だしも数回しか飲んだことないんだけど、美味しかったのね。


余談ですが、ある味噌会社の味噌エンジニアの方曰わく、
原料高騰によりものすごい大変な状況だそうなのね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ