2009/5/7

野暮なのね  タップくん日記

ぼく、女性週刊誌っていうのは美容院で見るくらいなんだけど、このブレスレットの広告はいつも見かけてたのね。

これは昔はラピスラズリだったり、水晶だったりなんだけど、毎週のように広告を出すって言うのはけっこう莫大な費用がかかるので、これはよほど需要と供給がマッチしてるんだと思ってたのね。


クリックすると元のサイズで表示します


なので、これを買いたい人は夢を買うんだし、これ買わなきゃない状況にいるから買うんだろうし、広い意味では神社のお札とかお守りと同じだから、欲しい人がいるならまぁそんなもんなのね、って思っていたのね。そしたら


「広告に表示されている通りにならなかった!」
「返金に応じてくれない!」


って苦情があいついでいたんだそうなのね……


え………本気で買ってたのね……

……どうりで広告が掲載され続けてるはずなのね……
クリックすると元のサイズで表示します



そんで、行政から誇大広告により販売停止命令みたいなのが出たってんでテレビ局が業者を直撃レポートに行くんだけど、業者の人は


「紙面で石の力が伝わりきれず、大変に残念です」


みたいなことをやはり本気(と思われる)な様子で話をしてて
クリックすると元のサイズで表示します

業者さんが石の力を信じてます!っていうのが演技なら演技で、ああいう演技が出来るからこそ本気で信じちゃうお客さんもいるわけで…あのブレスレットっていうのは本気と本気のぶつかりあいの象徴だったんだなぁって感心してしまったのね。

で、そのぶつかりあいは、どう考えても端から本気で買っちゃった方の負けに決まってるし、販売停止命令が出ちゃって業者さんは当然のようにドロンしちゃったようなんだけど、ぼくは思うに行政って野暮なのね。


本気でぶつかってくだけてまた這い上がる


それがブレスレットを買った人を真実に導いていたんだから、ほっとけばいいのね。
キヒヒ★



18



2009/5/9  17:05

投稿者:タップ

おじさん、ぼくも連休が終わっちゃったらあんまり休みがないのね。


でもね、


ちょっと自慢してもいいのね?


次の日曜日はお休みなので、友達とこんにゃく番所に行くことになったのね。
あの、何から何まで何が何でも蒟蒻で表現しまくってるっていうやつ。


で、ぼくかかねがね話には聞いてたし、どこから見ても黒豆なのに実は蒟蒻、みたいなのもおみやげにもらったりしていたんだけど、
実際行ってみることになったことに驚きなのね。


そして、過去にこんにゃく番所に行ったという人いわく、


そうね、食べた後で、さぁ次はラーメンとかマック食べにいこう!
的な感じで行くといいと思うわよ。


って言われたのね。



でもっておじさん、ぼくもね、あまりにテレビドラマの展開に集中しすぎちゃって、人の話が全然聞こえてないってことが毎日のようにあるのね。


&西条秀樹はやっぱりイイのね。

2009/5/9  10:45

投稿者:おじさん

案の定、今日は仕事だ〜、の、
おじさんです。

パチンコ屋で
集中してくると
あのもの凄くうるさかった音が
全然聞こえなくなってくる・・・っていうのは、

・・・違うね。
・・・およびでないね。

おじさん、
見ていたはずが全然見えてなかったとか
聞くべきものを聞いてないとかいう類のことで
軽く落ち込んだりすることがよくあるんさね〜(笑)

しょげない程度のサウンドエデュケーションでひとつ
おねげぇ〜しやす。

2009/5/8  18:24

投稿者:タップ

サウンドエデュケーションは、サウンドスケープとかとも関係あるわけなんだけど、サウンドスケープのさらに大前提になる、


ぼく、今、何を聴いているんだろう?
ぼく、今、何が聞こえていたんだろう?

その中で、自分から発せられる音は何なのね?
自分じゃないところから発せられていた音は何なのね?

じゃぁその中で一番自分に近い音は何だったのね?
そして一番遠いところから聞こえた音はなんだったのね?

じゃぁその遠いところに向かって歩いてみよう。

………

………


ところで、今歩いているときにどんな音がしたのね?
その音はどこから出てたのね?

その中で自分が出していた音はどれで、
隣の人が出していた音はなんだったのね?


ところで、さっきから後ろで聞こえてる音は何だったのね?

そのうち、鳥の声はあったのね?

その鳥の声はどんな声だったのね?

その中で一番高い鳥の声はどんなだったのね?

一番低い鳥の声は?

リズムはどんなだった?
自分の手でそのリズムは打てるのね?

ところで、さっき通り過ぎた橋のところで聞こえてた音には何があったのね?

そのうち一番大きい音はなんだったのね?
一番小さい音は?

それから、

その手前の角で聞こえた動物の声は何だった?

それはどこから聞こえたのね?

さてところで、これまでの中で一番柔らかい音はどれなのね?

その柔らかい音はどんな形をしてるのね?

形を書いたら友達の形と比べてみるのね。

じゃぁ一番するどい音は?嫌な音は?嫌いな音は?



っていうことをするのね。


なんだそんなことかって思うかしらね?


これをやってみると、いかに「聴いてない」かがわかり、
いかに「聞こえているのに聞こえてない」かがわかるのね。

そして、

そしてどうなるのかはやった人だけにわかるのね。


ちなみにいつぞやプチサウンドワークをやったら、
外に降る雨の音に気がついたのに、
目の前のストーブの音に気がついてなかった、
的な展開になり、本人は呆然としていたのね。


2009/5/8  14:25

投稿者:おじさん

おじさん暇な週末ならいつでもグ〜(・・・)なんだけど
なかなかギリギリガールズ(・・・)までわからないのが
味噌醤油なんだよねぇ・・・(腕組み)
”ひまげ”なら出掛けるのは構わないんだが。

とにかく参加は希望だす!

ちなみにサウンドをエデュケーションする会って
どんな会だい?
エデュケーションてどんな意味だっけか。

”音の風景(by NHKラジオ第一)”系かい?

2009/5/8  9:25

投稿者:タップ

おじさん、ぼくサウンドエデュケーションの会をしたいんだけど、昨日加治川治水公園に行った時、これはうってつけの場所だと思ったのね。
もちろん都会の雑踏、閑静なご町内、どこだっていいんだけど、加治川治水公園は自然の音と村の雑踏みたいなのがあってすごくいいのね!!
(一方的に力説)


で、早速なんだけど、おじさん時間のある日ってある?
すんごいイイ古切手あげるからちょっと一緒にサウンドワークしてくれないかしらね?

2009/5/7  21:49

投稿者:タップ

おじさん、ぼくね、なにげに最近は郵便派なのね。

で、四国とか福岡とかに郵便する機会が多いんだけど、
切手を貼る喜び、消印を押される喜び(自分じゃみれないが)、
ポストに投函する喜び、みたいなのを感じるのね。

で、ヤフオクとかの取引でも、ネット入金が出来ない人とかだと、
切手で送ってください!なのね。

で、その日の気分とか気持ちを相手に伝える究極の術は
「絵手紙」になるんだと思うんだけど、


………やっぱしその奥の手を使うにはまだ早いなぁ、と思うのね。

なのでまだ「絵手紙」は書いたことないのね。


2009/5/7  13:51

投稿者:おじさん

なんか・・・ふと・・・

”日ペンの美子ちゃん”

を、思い出していたおじさん。
あと、脚が長くなる薬の広告。
な〜つ〜か〜し〜

あ!
タップ君。綺麗なはがき、あんがとサンキュー!
やはり『直筆の便り』は嬉しいもんだすなぁ・・・
おじさんもそのうちこっそり送ります。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ