2005/8/29

団子を焼いたのね  タップくん日記

ぼくの体毛がチリチリにならんばかりの炭火によって、団子やら焼き鳥を焼いたのね。
なぜならば町内フェスのお手伝いをしたのね。

赤ちゃんから高齢者まで地域の老若男女がドサッと集まって、
輪投げにヨーヨー、特設ステージで三味線がなり響いたり大抽選会だったり、
生ビールやらかきごおりに串団子、焼きそば、焼き鳥、焼き団子が食べ放題なのよ。
(町内会費の威力って大きいものなのね)

ぼくはあまりの人の多さにモミクチャになると困るから、
透明になって団子やら焼き鳥やらを焼いたのね。

団子はクルクルひっくり返して、こんがり焼け目がついたらハケでタレをぬりぬりするの。

で、それをもらいに来る人々が、焼けるのを待って列をなすんですけどね、
必然的に人間観察をするはめになってしまったのね。

まだ焼けないのかこのボケ!って心の中で言ってる人がけっこういたのね……悲しい……

でも帰りに町内の役員さんたちから色々とご褒美をもらっちゃったのね。
ラッキーおばけなぼくなのね。

ちなみに高齢者ご招待席に配られたこの焼き団子は、かなり残されていたのね。
自己防衛、ってやつね。

っていうか、高齢者にこういう団子を出すってのは……危ないとこだったのかもなのね☆
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ