エア・チェックでおさらい  オンエア・クラシック

 昨日も今日も、そして明日もぴっかぴかの晴天。なんで私がびわ湖へ行く日は雨が降り、雲が垂れ込めるのか…日頃の行いが?

 スペイン国立ダンスカンパニー「ロミオとジュリエット」の日、ホールへ向かう道中のとある公演に遊ぶ(棲む?)猫たち。トラ×三毛の7兄弟と、黒&白の4兄弟。カメラを向けると、幼い7兄弟の方はさーっと散って茂みの向こうへ。ちょっと大きめの4兄弟は、のそのそと遠巻きにして様子見。性格はいろいろで、

 「フン、なんやねん?」てな顔でコッチを見ている子も。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 「何か出したら?」

    

       

     

  とか。

「それ以上近づいたら登る」 とか?
クリックすると元のサイズで表示します

ええ〜
本日早朝、BSでレイフ・オヴェ・アンスネスのリサイタルを放送しました。再放送は1週間後。イアン・ボストリッジのリサイタルも、17日と24日に放送される予定です。いずれも今年秋の来日公演から。2人とも、複数のプログラムを持ってきてくれたのに、1公演だけとは残念です。ボストリッジのリサイタルは、今のところ詳細未定。さて、どのプログラムになるでしょう。

 私はアンスネスのドビュッシーが消化不良だったので、今週はこれを集中して聴こうかな。

ハイビジョン クラシック倶楽部
 2008年12月1日(月) 6:00〜06:55
 2008年12月8日(月) 13:00〜13:55
レイフ・オヴェ・アンスネス ピアノ・リサイタル
 1. 霧の中( ヤナーチェク作曲 )

 2. 前奏曲集 第2巻 第3曲「ビーノの門」
 3. 前奏曲集 第1巻 第7曲「西風の見たもの」
 4. 前奏曲集 第2巻 第5曲「ヒースの茂る荒れ地」
 5. 前奏曲集 第1巻 第9曲「とだえたセレナード」
 6. 前奏曲集 第2巻 第8曲「水の精」
  (以上ドビュッシー作曲)

 7. ピアノ・ソナタ 第14番 嬰ハ短調 作品27第2「月光」
  (ベートーベン作曲)

 8. 前奏曲集 第1巻 第5曲「アナカプリの丘」
  (ドビュッシー作曲)
 〈収録:2008年10月27日 東京オペラシティ〉

 また、先日びわ湖ホールのダンス公演では、びわ湖ホール声楽アンサンブルの演奏がスタジオで収録され、同じクラシック枠で放送される予定だという張り紙を見かけました。演目は、11月22日(土)に公演した「イギリスバロック〜ふたつの愛のかたち」からヘンリー・パーセル作曲、歌劇「ディドとエネアス」(演奏会形式)だそうです。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ