アンスネスのHORIZONS  CD・レコード

 昨日、花見弁当代わりに海苔巻きとシュークリームを買ったパントリーには、以前も立寄ったことがあります。そのとき、デザートワインが何種類か並んでいた中から、ドイツのアイスワインを買いました。ワインが凍っているのではなく、実が凍るほど冷えこむ初冬まで収穫を遅らせた葡萄から造るので、そう呼ばれているらしいです。私が買ったのはプファルツ産、「5月の小川」という名の一品。
クリックすると元のサイズで表示します
 遅摘みの、糖度の高い実から作られたにもかかわらず、ドイツのアイスワインはアルコール度数が低いのだそうです(このプファルツ・マイバッハは8.5%)。ほんとうに、お酒とは思えないほど甘いくちあたり。飲みこめば、たちまちひろがる柔らかな香り。重ねた紗をふわっとうちかえしたような、優しくリッチな印象を醸します。

 こんなワインと辛子をきかせたカスクートなど持って、夜桜の下へ行きたいものだ…が、待ちきれず、花冷えの日にダイニングで飲んだのでした。

 音楽はレイフ・オヴェ・アンスネスのアンコール・レパートリー集。テクニシャンにして抒情派、今が旬のピアニストによるデザート音楽。

 彼がまだほんの子どものころに弾いたエチュードから、ピアノを学び、プロとして活動し、先達の演奏を聴くうちに出会った作品まで、全22曲。題名を見ると、まるでお菓子の「吹き寄せ」のよう。

 レイフ・オヴェ・アンスネス(ピアノ)
Horizons




1.シベリウス:練習曲 Op.76-2
2.スクリャービン:即興曲1 Op.14
3.メンデルスゾーン:無言歌Op.67-2
4.シュトラウス/ギーゼキング編
      :歌曲「セレナード」
5.モンポウ:湖
6.J.S.バッハ/ブゾーニ編
      :主イエス・キリスト、われ汝を呼ぶ
7.ショパン:即興曲1Op.29
8.リスト:愛の夢
9.ショスタコーヴィチ:「黄金時代」よりポルカ
10.アルベニス:タンゴ Op.165-2
11.モンポウ:歌と踊り 第1番
12.ショパン/リスト編:わが友達
13.リスト:ワルツ-即興曲
14.アンティール:トッカータ 第2番
15.シャルル・トレネ: 街角
16.ハルヴォルセン/アンスネス編
      :ヴェスレモイの歌
17.グリーグ:フモレスク Op.6-3
18.スメタナ:海辺にて
19.スコット:蓮の国
20.イベール:小さなロバ
21.ドビュッシー:月の光
22.グリーグ:民謡

 それが、彼の洒脱な演奏とラインナップの妙で、なんとも愉快なおもてなしになっていると思います。

 ヨラバキルゾだと思い込んでいたのスクリャービンの、意外に甘やかな即興曲。さらに美々しく花びらなど飾り立てたかのようなリヒャルト・シュトラウスの歌曲(ピアノ版)。初めて聴く旋律にも、つぎつぎ魅了されていきます。

 早いパッセージを粒立てて軽〜くころがすショパンの即興曲に、アレルギーはどこへやら。「やっぱりショパンさんってスゴイ♪」などと思い、続くリストにも感心した直後、ショスタコーヴィチの黄金時代に苦笑します。

 所在ない気分を「まあまあ、寝ちゃってもいいんだから」と、アルベニスのエスパ〜ニャな揺れになだめられ、やがてモンポウのちょっとけだるいワルツは歌になり、覚醒して聴き入ったところで折り返し点。またショパンとリストが…と。

 こうしていろいろなタイプの作品を聴いていると、形のないもののイメージを感じられる曲が、最も印象深いです。風や光、移り変わる色などを和声やメロディーに置きかえたような、モンポウの「湖」、そしてスコットの「蓮の国」などです。聴いていると、明晰な演奏なのだけれど柔らかく、ふくらみが感じられて、抽象的なイメージ世界に遊ぶ心地がします。
0



2009/4/11  23:27

投稿者:sweetbrier

吉田さん、こんばんは。コメントありがとうございます。
酔っぱらって感想を書くのって、難しいですね〜。
吉田さんにとってはジュース(?!)のようなこのワインでさえ、私には効き目120%、その日のうちにエントリーできませんでした。

ドイツのデザートワインって、風味の豊かなお菓子のようです。吉田さんは甘い物もお好きでしょうか。プファルツのマイバッハ、機会がありましたらどうぞ♪

http://ivory.ap.teacup.com/sweetbrier/

2009/4/11  17:46

投稿者:吉田

こんにちは。
アイスワイン、飲んだことはないかもしれません。瓶もおしゃれで、なんともうまそうです。
こういうものが手元にあったら、桜は二の次かと…。
またアンスネスのアンコール集がつまみにぴったりですね。
心地よく酔えそうです。

http://beethoven.blog.shinobi.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ