びわ湖ホール情報など  バレエ・ダンス

 びわ湖ホールからDMが来ました。
 近日発売予定の公演案内などです。
 
 心待ちにしていたマリインスキー速報がひとつ。
 11月28日・土(開演時間未定)のセルゲイエフ版「眠れる森の美女」に予定されているソリストは、エフゲーニャ・オブラスツォーワとウラジーミル・シクリャローフとのことです。オブラスツォーワは、映像しか見たことがないので楽しみです。「16歳の誕生日のオーロラ」は、きっとはまり役だろうな♪

 シクリャローフくん演じる、狩りの場でもの思いに沈むデジレ王子、リラの精が見せるオーロラの幻想を恋慕する王子…なんてのも楽しみ。

 リラの精、妖精たち、そして宝石などのソリストは、きっと3年前の「海賊」びわ湖公演と同じく、若手だな。おとぎ話、お花畑のバレエにはちょうどよいかと。

 マリインスキーバレエ2009年日本ツアーの公式サイトはこちら

 歌劇場管弦楽団は、東京公演のうちシチェドリン作曲の「イワンと仔馬」のみ、演奏するようです(12月8日と9日)。うち、8日はゲルギエフ指揮。

 びわ湖では、マリインスキー公演の1週間後にタラス・シェフチェンコ記念ウクライナ国立バレエ団(キエフバレエ団)の「白鳥の湖」(12月5日・土)と「くるみ割り人形」(6日・日)です。キエフバレエの「白鳥の湖」は、舞台美術や衣装をリニューアルしたそうです。

 この12月6日は、マリインスキーが兵庫芸文センターで「白鳥の湖」公演です。主役予定ソリストは誰だろう。

 キエフバレエは、12月13日(日曜日)に、神戸文化ホールで「白鳥の湖」を上演します。一昨年と同じく、オケを帯同してくるようです。キャストは決定していないのかもしれませんが、来日予定ソリストとしてフィリピエワ、シドルスキーらの名前があります。

 神戸文化ホールのサイトを見ていたら、海外からのオペラ公演もありました。
 モーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」(ウィーンの森バーデン市立劇場) ♪全幕バレエほどの価格だわ♪ いってみようかな。
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ