島の味  

 連休初日は鉄人28号を見に行きました。神戸市のJR新長田駅前に建立されたあのモニュメントです。
クリックすると元のサイズで表示します
 新長田の鉄人かぁ…小さな子どもがいるわけじゃなし、ついでがあれば行ってもいいが…と思って忘れかけていたのですが、その近くには沖縄の物産を取りそろえた大きなマーケットがあるとのこと。それはいい! 八重山で美味しかったものを探そう♪とて、カメラ片手にブラブラ行ってきました。

 29日は晴天でしたが風が強かったためか、大して混み合ってもおらず、ドーナツとコーヒー持って、静かに見物してきました。

 琉球ワールドでの買い物は、黒糖の駄菓子、それに掌にすっぽり収まる小さな島バナナ、月桃(げっとう・沖縄方言名:サンニン/サニン)の葉を乾燥させて作った月桃茶など。

 八重山の旅で美味しかったものは、晩ごはんを食べた竹富島の食堂で注文したシークヮーサーのサワードリンクと月桃茶、それに石垣島のホテルの朝食に出ていた月桃パンです

 月桃はショウガの仲間。私たちが八重山を訪れたときに、ちょうど咲きはじめたというニュースが「八重山毎日新聞」に載っていました。写真は西表島から水牛車に乗って行った由布島の植物園で撮影した月桃の花。
クリックすると元のサイズで表示します



 月桃茶は、野草を煎じた漢方薬のような、懐かしく古めかしい香りがして、苦味も渋みもありません。後味がほとんど残らない、あっさりしたお茶です。

 私が宿泊した石垣のリゾートホテルでは、自家製「月桃パン」なるものを朝食に出していて、かすかな草の香りと砂糖の甘みが、なんとも美味しかったです。乾燥した葉を粉にでもして使うのか、色はきれいな浅黄色、小豆あんがくるっと練り込まれた、愛嬌のある小型食パンでした。販売はしていないとのこと。こちらでむやみに手に入らないので、なおさら忘れられないです。

 シークヮーサーはこちらでも簡単に手に入りますが、あの猛烈に酸っぱい果汁を攻略するのは、なかなか難しいものです。アルコールやミネラルウォーターで希釈してなお、南国の果物らしい濃厚な香りをそのままに、キリキリッとひきしまった冷たい飲み物…竹富島の食堂で、そんなサワードリンクを飲みました。

 帰ってから、時々あの味の再現を試みていますが、まだ届きません。

 さて、新長田琉球ワールドの食堂で注文した定食に、ミニサイズのソーキそばがついていました。おもしろいことに、沖縄のどこで食べたソーキより、長田の方が旨かったです。肉の風味が逃げ出さず、出汁の味がしっかり染みて柔らかい、さすがです〜。
クリックすると元のサイズで表示します
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ