夏はまだまだ  バレエ・ダンス

 今夜も暑いです。
 兵庫県芸術文化センターから、ニュースレターが来ました。演目の発表を、今日か明日かと待っていたベルリン国立バレエ団兵庫公演は、ボリス・エイフマン作品「チャイコフスキー〜光と影〜」だそう♪ 苦悩する作曲家の人生の「光と影を、ドラマチックなバレエで綴る」バレエです。

 演奏は大阪センチュリー交響楽団。演奏される作品は、交響曲第5番、6番、弦楽セレナードやイタリア奇想曲など。

 チケットの発売は9月。

 7、8月は英国ロイヤルバレエ団兵庫公演「ロミオとジュリエット」、ルジマトフの「バレエの神髄」、佐渡裕プロデュースオペラ(?ミュージカルだったんじゃないかえ?)「キャンディード」、そしてAJDF特別プログラム(受賞作品上演)を観ました。

 明日以降、日時やキャストだけでもメモを残していこうと思います。
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ