紙魚子の小部屋

紙魚子(しみこ)のユニークな家族、節操のない読書、テレビやラジオの感想、お買い物のあれこれ、家族漫才を、ほぼ毎日書いています。

 
 引っ越しました。 この続きは『紙魚子の小部屋(2009秋〜)』 http://blog.ap.teacup.com/tanukitei/をご覧下さい。 ☆★☆プロフィール☆★☆  生まれた時から滋賀県在住。『上を向いて歩こう』がヒットした年に生まれる。星座=魚座/血液型=A型。だが夫に言わせると「あんたはA型やない、クワガタや」。時間貧乏だが「濃い」家族がいるので、話題に事欠かない。
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:紙魚子 
映画に詳しい☆紗さんのコメントは、いつも参考になります。ありがとうございます。
「ジーザス・クライスト・・・」はいつか観なきゃ、と思いつついまだにみていません。今回の機会は逃さないようにしないと。

 そういえば宗教とは関係ないけど、新選組の会計係の方も、親切心から貸して上げたお金が元で(武士でもないのに)切腹するはめになってました(三谷さんのNHK大河ドラマ『新選組!』では)。この回の話は私にとって山南さんの切腹よりインパクトだったのでした。ずれた話でごめんなさい。
投稿者:☆紗
昔観た映画「ジーザス クライスト スーパースター」(ブロードウェイロックミュージカルの映画化)では、ジーザスの熱狂的ファンだったジュダが、ジーザスのメジャーデビューをプロデュースするつもりで、実はジーザスを認めない保守的祭司たちに騙されて、結果的にジーザスを売ってしまう、という説でした。ジュダ役の黒人さんの歌唱力は最高でした。ジーザスを演じた人は石橋蓮司に似てましたが、ジュダに「Get Out!」とシャウとした時の高音が最高でした。

ユダがなぜイエスを裏切ったかの諸説のひとつは、イエスご一行様の会計係をしていたユダが、赤字続きの会計にプッツン来て、甘い話に乗せられた、という説が通説みたいですが、ユダは神やイエスからどのようにこうどうするかの指示を受けていて、最初から仕組まれていた行動をしたにすぎなかった、という説が、紙魚子さんの見たテレビの解説に近いですね。

一般的にはヨハネが美男子で、BL系だったと言われています。一番若いヨハネは、みんなが死んでからも長生きして、最後まで布教を続け、福音書や黙示録を書いたと言われていますが、福音書と黙示録の作者は別人とも言われています。終末を描いた黙示録、怖いですねえ。

なんて、知ったかぶりの蘊蓄を書いてしまってすみません。「ジーザス クライスト スーパースター」の説を書きたかったもんで…
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ