紙魚子の小部屋

紙魚子(しみこ)のユニークな家族、節操のない読書、テレビやラジオの感想、お買い物のあれこれ、家族漫才を、ほぼ毎日書いています。

 
 引っ越しました。 この続きは『紙魚子の小部屋(2009秋〜)』 http://blog.ap.teacup.com/tanukitei/をご覧下さい。 ☆★☆プロフィール☆★☆  生まれた時から滋賀県在住。『上を向いて歩こう』がヒットした年に生まれる。星座=魚座/血液型=A型。だが夫に言わせると「あんたはA型やない、クワガタや」。時間貧乏だが「濃い」家族がいるので、話題に事欠かない。
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:紙魚子 
すごいです、☆紗さん! なんでそんなにキャスティングができるんですか〜! しかも大王に田口浩正さんとは。盲点でしたが、なるほど「ダイエットしたら」という条件でならなかなかなことになるかも。
田口さんは、我が家では超盛り上がったNHK朝のドラマ『ふたりっこ』で大変なインパクトを与えたひとです。Kちゃんはいまだに田口さんのことを「あのペットボトルの大きい方の水をがばがば飲みながら大汗かいてはった人」といいます。
沢山のヒットしたご意見ありがとうございました! これで脳内『日出処』劇場がたのしめます(笑) しばらくは退屈知らずですね。
投稿者:☆紗
馬子は小野武彦さんはいかがでしょう?大王は…実は、あと20歳若かったらぴったり!という人がいるんですが、今のあの方では品格が出過ぎで…勿体ぶらずに早く言えって?斎藤洋介さん。ダイエットしていただいたら、田口浩正。なんと、昔、彼がお笑い芸人だった時の相方は、芋洗坂係長だったんですね。田口浩正は映画「Shall we ダンス?」の田中さん役で、我が家ではいまだに田中さんと呼ばれています。あと一人…オーラはぴったりなんだけれど、美男子すぎるので、メイクで汚してもらって、北村一輝。蝦夷(この字でよかったかなあ?)はいい男ならいっぱいいるから、後回しにして、今、推古天皇は誰がいいか、思案中。やはり、厩戸皇子を香椎由宇なら、と思い付いたお陰でどんどん湧き出てきます。
投稿者:紙魚子 
たしかに声優さんの当たり外れは大きいですよね。わたしは『のだめ』も漫画以上の出来かと。くだらない漫画で恐縮ですが、くだらないと思いつつちょっとハマってしまった『デトロイト・メタル・シティ』も、もしかすると映画のほうがいいのでは・・・と予想しています。

 香椎由宇!! いいじゃないですか!!!
☆紗さん、キャスティングを始められましたね!ドラマ化にやる気満々じゃないですか(笑)
では、馬子は? あのサイテーな大王(おおきみ)は? ☆紗さんのキャスティングで脳内『日出処』劇場を繰り広げてみたいです(笑) 
投稿者:☆紗
「NANA」や「DETH NOTE」の映画化はわりとよかったと思います。ナナ役の中島美嘉の大根ぶりはご愛敬で。ビジュアルがよかったから。でも、アニメ化は声優が問題になりますね。「ハチミツとクローバー」のアニメは、男性陣は声がよすぎましたが、それはいいんです。女性陣の声があまりにもひどくて、みるのをやめてしまいました。で、ふと思ったのですが厩戸皇子をやるのなら、この人なら許せる人を思い付きました。香椎由宇です。紙魚子さんはどう思いますか?
投稿者:紙魚子 
怒っちゃだめ、☆紗さん(笑)
 
私には思い当たる俳優さんはいませんが、最近のドラマのキャスティングの妙をみるにつけ、きっとぴったりの人をみつけてくださるに違いない!とえらく楽観的な他力本願なのです。私の頭の中では、たぶん女優さんがすることになるのではと。
漫画のアニメ化やドラマ化についての反感は作品が愛されていればいるほど当然あって、作者はそれをどう考えるのか、という話も羽海野チカさん(『ハチミツとクローバー』の作者)とよしながふみさんの対談にあって、それもなかなか面白かったのです。ぜひご一読を。
投稿者:☆紗
私も「日出処の天子」の大大ファンですが、あれは大河ドラマにしちゃだめです。エミシ(変換できません。ごめんなさい)はいいとして、ウマヤドをだれがやるんですか。誰がやっても、私、怒っちゃいます。もし、意中の候補者がいたら、教えてください。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ