紙魚子の小部屋

紙魚子(しみこ)のユニークな家族、節操のない読書、テレビやラジオの感想、お買い物のあれこれ、家族漫才を、ほぼ毎日書いています。

 
 引っ越しました。 この続きは『紙魚子の小部屋(2009秋〜)』 http://blog.ap.teacup.com/tanukitei/をご覧下さい。 ☆★☆プロフィール☆★☆  生まれた時から滋賀県在住。『上を向いて歩こう』がヒットした年に生まれる。星座=魚座/血液型=A型。だが夫に言わせると「あんたはA型やない、クワガタや」。時間貧乏だが「濃い」家族がいるので、話題に事欠かない。
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:紙魚子 
そうなんです、braryさんのブログを読んで、ふと実篤を憶い出したのでした。コメント欄には収まりませんよね(笑)

>生まれたときからおじいさん
たしかに!!!
でも最近図書館で借りた実篤の、最晩年の画文集はなかなかのものでした。
「人生は楽ではない。そこが面白いとしておくー武者小路実篤画文集ー」求龍堂
投稿者:brary
実篤、こういうお話だったのですね。
漱石が実篤ぐらい楽天的だったらもっと長生きしたかも、と思いますが、もしそうならばあの「うだうだ」もまた生まれ得なかったのでしょう。
それにしても実篤、あのポートレートのおかげで「生まれたときからおじいさん」のような印象があってやや気の毒。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ