紙魚子の小部屋

紙魚子(しみこ)のユニークな家族、節操のない読書、テレビやラジオの感想、お買い物のあれこれ、家族漫才を、ほぼ毎日書いています。

 
 引っ越しました。 この続きは『紙魚子の小部屋(2009秋〜)』 http://blog.ap.teacup.com/tanukitei/をご覧下さい。 ☆★☆プロフィール☆★☆  生まれた時から滋賀県在住。『上を向いて歩こう』がヒットした年に生まれる。星座=魚座/血液型=A型。だが夫に言わせると「あんたはA型やない、クワガタや」。時間貧乏だが「濃い」家族がいるので、話題に事欠かない。
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:紙魚子
ご存知かもしれませんが、今月の「芸術新潮」(イギリスの特集)で、「長谷川集平、長崎を描く」という小特集がありました。必見です。
 ところで私は思いのほか執念深いので、「あの本屋と店長」を何らかのカタチで復活させられないか、いまだに考えているのです、実は。

 ウチは夫婦愛というより「めおと漫才」かも? Kちゃんというスターがいるので、毎日がNGK(なんばグランド花月)です。あのお父さんでさえ、たじたじなのですから。
投稿者:しん平
そう。あの掲示板は貴重でしたね。
絵本作家長谷川集平さんはネットを「性善説の実験室」というような事を言ってはりました。書き込みってまさに両刃の刃ですものね。あの本屋の存在も、あの店長の存在も奇跡だったのかもしれません。
 紙魚子さんのこの部屋、旦那さんからのご紹介です。素晴らしきかな、夫婦愛!!

PS.祝賀会での娘さんの漫才、圧巻でした。どこに出しても恥ずかしくない技量と度胸。今後が楽しみです。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ