紙魚子の小部屋

紙魚子(しみこ)のユニークな家族、節操のない読書、テレビやラジオの感想、お買い物のあれこれ、家族漫才を、ほぼ毎日書いています。

 
 引っ越しました。 この続きは『紙魚子の小部屋(2009秋〜)』 http://blog.ap.teacup.com/tanukitei/をご覧下さい。 ☆★☆プロフィール☆★☆  生まれた時から滋賀県在住。『上を向いて歩こう』がヒットした年に生まれる。星座=魚座/血液型=A型。だが夫に言わせると「あんたはA型やない、クワガタや」。時間貧乏だが「濃い」家族がいるので、話題に事欠かない。
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:紙魚子
みつかってしまいましたねー(笑)、こんにちは! お越しいただき、光栄です。昨日はお互い全然似合わないフォーマルな場所で、ちらとお会いしましたねえ。WEB上ではイシオカ書店の掲示板以来かな? 
 京阪三条は私の高校時代のテリトリーなのです。そんなお店があったような記憶が、そういえばうっすら・・・。でもさすがに入った事はなかったので、お父さんより、お店の周辺で私とニアミスしていた確率の方が高いかも!? けど、「店自体が骨董品」って、いかにもお父さんが好きそうな構えのお店だし、ありえる話ではあります。
投稿者:しん平
2007/3/28 16:53
ご家族の絆とそれぞれのキャラクターが彷彿とさせられる記事。一編の短編小説を読ませていただいたような春の日の情景でした。最近の子にとってはやはり古本屋は異様なところなのでしょうね。昔、京阪三条の近くに古本とビニ本と、すごい店自体が骨董品みたいな店があったのを突然思い出してしまいました。店主は壊れためがねにさるまた。その上に軍放出のガウンをまとっていました。
多分、若き日お父さんと店でニアミスしていたことでしょう。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ