紙魚子の小部屋

紙魚子(しみこ)のユニークな家族、節操のない読書、テレビやラジオの感想、お買い物のあれこれ、家族漫才を、ほぼ毎日書いています。

 
 引っ越しました。 この続きは『紙魚子の小部屋(2009秋〜)』 http://blog.ap.teacup.com/tanukitei/をご覧下さい。 ☆★☆プロフィール☆★☆  生まれた時から滋賀県在住。『上を向いて歩こう』がヒットした年に生まれる。星座=魚座/血液型=A型。だが夫に言わせると「あんたはA型やない、クワガタや」。時間貧乏だが「濃い」家族がいるので、話題に事欠かない。
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:紙魚子
おおお〜、なんという恐ろしげな名前のお寺であることよ!! ご本尊は破壊の神、インドのシヴァ神か、あるいはもしかしてブードゥー教の寺なのでは・・・(大汗) 

そういえば、Kちゃんは6年の見学旅行で行った東大寺でおみくじを引き、「凶」がでたのですが、昨日「珍しいから、まだ財布にいれてる。そやし、運悪いんやろか?」とつぶやいていました。(おいっ、君は〜!)

そしてまた、わざわざ好き好んでそんなお寺にいって、脅迫めいたおみくじを引きたがる??askaさんって(?。?)(笑)
そう思いつつも、危険を顧みず、好奇心に負けて、私もいつか行ってしまいそう・・・そしてわざわざ、おみくじを(笑) 久々に「類は友を呼ぶ」という諺を思い出しました。

いつもご贔屓にしていただいて、本当にありがとうございます!私も(夫も)「つくる。」に入り浸っておりますので。こちらこそ、よろしくね。
投稿者:aska
あけましておめでとうございます。

おみくじの結果に大笑いさせて頂きました。
H氏の顔が目に浮かぶ・・・(笑)

おみくじと言えば、私が毎年行く『神呪寺』のはちょっと変わってまして『末小吉』なんてのがあるんですよ(末吉と凶の間に相当?)。それにたとえ大吉や吉でも、書いてあることがお寺の名前同様におそろしいのです。脅迫文といっても過言ではないでしょう。

今年もこの紙魚子さんの小部屋に入り浸る所存でございます(笑)どうぞよろしくお願いいたします。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ