屋根裏部屋

リアルで屋根裏部屋が欲しい今日この頃

 

カレンダー

2022年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

過去ログ

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:to-mix
10-300形登場時の実物誌がないか探したところ、10連時は6M4Tとしか書いてありませんでした(見たのはRM)。現在の車番がxx3とxx4を飛ばしているのは、管理上10-000形と揃えたかったのかなという気がします。
 
今回の10連化が4本なのは運用上必要最低限な本数しか用意しないことになるのですが、10-000形の代替になるであろう車両が登場するのが調布の工事完了時ということを考えると、都車に関しては運用上必要な本数しか10連を用意しないんじゃないかなという気がします。
投稿者:EF68
この件は以前から気になっていたのですが、確か登場前後に発表された情報では、300は3(M1)・4(T)だったと記憶しています(個人的には欠番が4(M2)と5(T)でないのが不思議でした)。やっぱり鉄道車両の動向には不可解なものがありますねぇ(私自身が実車の動きに満足していないという、不適切な趣味者であるのがいけないのですが)。

数年先の話になりますが、最終的に10連は(編成での投入計画を併せて)最低7本が確定ですが、更新状況や車両性能を考慮した増結の可能性を考えると、少なくとも半数程度は8連のまま残るとみていいのでしょうか。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ