2008/9/17

Les Paul:Chasing Sound  Music

映画「レス・ポールの伝説」を観た。
レス・ポールのドキュメンタリーと聞いて
ずっと観たかったんだ、これ。

レオ・フェンダーが造った”フェンダー”と並び
(ただし、フェンダーはミュージシャンではない)
今やエレキ・ギターの代名詞となっている”レス・ポール”
そのソリッドボディのギターの生みの親であり
才能に溢れたミュージシャンでもあるレス・ポール。
そしてマルチ・トラック・レコーダーの発明者としてのレス・ポール。
未だ現役ギタリストである彼の人生を辿ったこの映画は
音楽好きにはオススメの作品だ。

彼がやってきたことはほとんど知らなかったワタシ。
かなり駆け足ではあるが
稀有な才能の持ち主であるレス・ポールを撮ったこの映画
「へぇ、そうだったんだー」と勉強になった。

今も毎週月曜日
ニューヨークの小さなジャズクラブ”イリジウム”で演奏する
93歳のじいさん、レス・ポール。
とにかくメチャすごい人だった。

ちょっとだけネタばらしすると・・・
ファースト・シーンはそのイリジウムで
キース・リチャーズが観客席からステージに飛び入り
即興でレス・ポールとブルースを競演する様子。
ステージに近づくキースを見たレス・ポールが
「なんだ、ステージ衣裳じゃないか」とキースにジョークを言う。
そして彼らはお互いに「兄弟!」と呼び合う。
エレキ・ギターで繋がった男同士のこのやりとりが
なんとも言えず良いんだよね〜。

その後は有名なミュージシャンや音楽関係者たちが
何人も画面に登場し
口々にレス・ポールを褒め称えるコメントをする。
ジェフ・ベック、スティーヴ・ミラー、リチャード・カーペンター、
B・B・キング、ボニー・レイット、トニー・ベネット、フィル・ラモーン、
エディ・ヴァン・ヘイレン、そしてポール・マッカートニー、などなど。

ポール・マッカートニーが出て来るのはほんのワン・シーン。
その前にバディ・ホリーのエピソードが紹介される。
ポール登場と同時にビートルズの演奏シーンもちょこっと流れる。
1963年スウェーデンのテレビ番組「ドロップ・イン」での
”I Saw Her Standing There”とのこと。
やっぱりビートルズはカッコ良い〜きゃはっ!
(つい反応してしまうなぁ・・・レス・ポールさん、すみません)

ポールはレス・ポールに向かって語る。
「ビートルズの初めてのギグは”How High The Moon”だった」
これは1951年に全米1位となったナンバー。
当時の妻でありデュオを組んでいたメリー・フォードが歌い
その横でレス・ポールがギターを弾いていた。

今回”How High The Moon”を初めて聴いたけれど
メリーの美声とレス・ポールの柔らかなギターの音色が
上手くブレンドされた傑作だ。
ビートルズがどんなふうに演奏していたのか聴いてみたかったなぁ。
(あ、またこれだよ・・・度々すみません、レス・ポールさん)

レス・ポールは
「ギターを弾くことはセラピー」だという。
音楽って素晴らしい!
レス・ポールがまたそう思わせてくれた映画だった。


0



2008/9/18  22:30

投稿者:torami

Zaurusさん
もう一回観たい・・・というより、映像を持っていたいですね。
貴重な作品だと思いました。
若い頃のレス・ポールはマグロみたいな人ですよね。
いつも泳いでいないと死んじゃいそう、みたいな。
そのワーカホリックぶりに妻のメリーは彼から離れていってしまったようですが。
新しいものを生み出そうという人は、程度の差はあれ、自己主張強いですよね。
大人げないのもレス・ポールくらいの才能ある人なら許せちゃうかな(笑)

ちょっと前に奥田民生くんが、彼仕様のレス・ポール・モデルが作られたことを大喜びしていましたね。
「ビートルズに入れたくらい嬉しい」なんて言ってました。
ギター・キッズには憧れの”レス・ポール”なんですねぇ。

ビートルズの「How High The Moon」
アタマの中で勝手に想像してます。
ボーカルはジョン?それともポール?
まさかのジョージかな?・・・なんてね。

2008/9/18  18:44

投稿者:Zaurus

行きましたか〜!良かったでしょ!(^-^)
実際、現代の音楽への貢献度は計り知れないですよね!
登場人物たちが褒め称えるのは決して大げさじゃない。
現在はひょうひょうとしていて、いい感じの歳の取り方だけど、若い頃はかなり自己主張強そうで、レコード「チェスター・アンド・レスター」の中でのギターバトルでは、チェット・アトキンスがちょっと速いフレーズを弾くとムキになってさらに速いフレーズを繰り出す(笑)
うはー!レスポール大人げねぇー!て感じで楽しめます(爆)
超速弾きです!
近年のイリジウムでの演奏は手数こそ少ないけどリズムとピッチは決して外さない見事なものでしたね!

>ビートルズがどんなふうに演奏していたのか聴いてみたかったなぁ。
>(あ、またこれだよ・・・度々すみません、レス・ポールさん)

ふふふ、これ解りますよ(^-^)
僕も中学の頃、レスポールが欲しいと思ってましたが、その理由はジョージの使ってたデュオ・ジェットやテネシアンによく似てたから(笑)
近所の楽器屋にあった中ではこれだけ。
やはり物差しの基準になってる。
ポピュラーなレスポールは上は高価な本物から、下は僕らが狙ってた\36000のコピー品まで選べましたからね!
でもその頃はそれも買えませんでした。
基本設計が良いから模造品も多く作られるんだね。

ビートルズの「How High The Moon」どんなかな?
聴いてみたい!(^-^)


http://wind.ap.teacup.com/zaurus/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ