2008/9/22

It kisses in short summer  Music

大塚ウェルカムバックまでライブを観に行った。

シンガーソングライター 大和邦久さん
「It kisses in short summer」と題した
アコースティック・ライブ。

バンドのメンバーは
大和邦久 Vocal
パパゴン鈴木 Guitar
斉藤昌人 Bass
北村仁志 Keyboard
中村順一 Percussion

大和さんのライブではよくお見かけするバンドの方々。
この方たちがホントにプロ中のプロで
(シロウトのワタシが言うととても失礼なのだが)
毎回完璧な演奏で大和さんをサポートしている。
特にキーボードの北村さんは
MCまでサポートしているからなおすごい。
(大和さん、ごめんなさい!)

MCはいつも?の大和さんだけど
(大和さん、またごめんなさい!)
ボーカルはさすがだった。
いつもどおりに高音の伸びが素晴らしかった。
声域も広くて3オクターブ半くらい出るそうだ。

大和さんはどちらかというと歌い上げ系。
でもサラリとした感じの歌い上げ系なので
耳に心地よいボーカルなのだ。

今日はオリジナル曲よりもカバー曲が多かった。
アコースティックなのでしっとりしたナンバーが多く
日本語の曲、外国語の曲
どちらも素晴らしかった。

その中で「たそがれマイラブ」は大和さんによく合っていた。
ワタシの好きな曲で嬉しかったし、聴き応えもあった。
かつて大橋純子さんが歌った曲だけど
(以前、同じ事務所に所属していたそうだ)
大和さんはこの曲を男性が歌う曲として捉え
とても上手く消化していたと思う。

確かホイットニー・ヒューストンの曲も歌っていたが
(タイトル忘れました・・・間違っていたらすみません)
これまた素晴らしかった。

次回は11月14日に同じハコにてフルバンド編成でやるそうだ。
(女性コーラスの方々も参加)
当日はザ・フー@横浜と重なってしまったので
行けなくて残念・・・というわけで
大和さんに興味のある方は是非。
ボーカルはもちろん
彼の?なMCもオススメ〜!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ