2009/2/5

DREAMS and MAGIC  Disney

昨日、六本木へ映画を観に行った帰り
東京ミッドタウンのFUJIFILM SQUAREで開催中の小さな写真展
「DREAMS and MAGIC 東京ディズニーリゾート写真展」に寄った。

ビートル系な人たちには
「Double Fantasy」ジャケ写真の撮影者として知られている篠山紀信さん。
(余談だけど、篠山さんは1940年生まれでジョンとは同年齢)
彼が独自の感性とテクニックでディズニーキャラクターを撮りおろし
今月「MAGIC」という写真集にして出版するのだそうだ。

会場にはこの「MAGIC」からの写真と
ディズニーのフォトグラファーたちによる写真
題して「DREAM」がそれぞれ展示されていた。

篠山さんとディズニーの接点ってあまり思い浮かばないのだけれど
今回の撮影のため東京ディズニーリゾートに延べ17日間通った日々が
彼にとっては”夢の中にいるようだった”そうである。

篠山さんがなぜそう感じたかというとそれは
写真集「MAGIC」のコンセプトに理由がありそうだ。
”ゲストがいない間のキャラクターたちは何をしているのか?”
つまり篠山さんは、貸切状態のパークの中で撮影を続け
キャラクターたちだけとずっと一緒に過ごしていたわけ。
そんな楽しい日々ならば”夢の中”状態になるのもよくわかる。

ミッキーとミニーにそれぞれ両側からギュッと抱きつかれ
ほっぺたに同時にキスをされている篠山さん自身の写真があったが
”うわっ!”と口を開け思わず目をつむってしまった
とても微笑ましいものだった。
ヌード写真を数多く撮っているいつもの篠山さんからは
ちょっと想像できないような姿だったな(笑)

写真展初日にはミッキーとミニーとともに篠山さんも出席
”写真家ではなく自分もキャラクターの一人になっていた”なんて
可愛らしい発言もあったそうだ。

「DREAMS and MAGIC 東京ディズニーリゾート写真展」は
入場無料で2月25日まで開催中。(10:00〜19:00)
会場には「MAGIC」サンプル版も置いてあるので
買わなくても観ることができま〜す(爆)


クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ