2009/5/17

Liverpool Cathedral Bells Play Lennon's Imagine  John Lennon

クリックすると元のサイズで表示します

英国リバプールで
現地時間5月16日の正午と午後1時半
リバプール大聖堂(Anglican Cathedral) の鐘が
ジョンの”Imagine”を奏でた。

これはアートフェスティバルの一環として
パフォーマンスされたものとのことである。

それにしても「宗教もなくなり・・」
と歌っている”Imagine”を
教会の鐘で鳴らしても良いと許したリバプール大聖堂。
この懐の深さは、ある意味英国らしいところか。

今や”Imagine”は全世界共通で歌われる曲として
存在していると言っても大げさではないだろう。
歌詞に普遍的なメッセージが込められているからね。
ジョンは素晴らしい曲と歌詞を残してくれたと思う。

”Imagine”に「I wonder if you can(君にできるかな)」
という歌詞があるのだけれど
その一節を耳にするたびジョンに試されてる気がして
「はい、なんとか頑張りま〜す!」なんて
ココロの中でこっそり答えている。

”ジョン・レノンという人が生きた40年間”
その事実はこれからもずっと
ワタシのココロの支えになっていくだろう。

You may say I'm a dreamer
But I'm not the only one
I hope someday you'll join us
And the world will be as one.


終わりのないツアーに出た清志郎さんも
どこかで聴いてくれていたかな?


0



2009/5/19  23:59

投稿者:torami

JUN LEMONさん
とてもステキな鐘の音ですよね!
練習が大変だったようですが
上手くいって良かったです。
ジョンは前向きに生きていた人でしたから
JUNさんの書かれたように
きっと前進し続けていたでしょうね。

2009/5/18  2:05

投稿者:JUN LEMON

うわーっ!素敵な鐘の音ですね。Imagineが教会の鐘の音で奏でられるなんて、ジョン自身が一番思ってもみなかったのではないでしょうか?バチカンもジョンの「キリスト発言」を許したし、何か一歩ずついい方向へ向かっているような気がします。ジョンが生きていたらきっと“I wonder if you can”を“I believe we can”に変えて歌ったかも。

http://beatles18.cocolog-nifty.com/blog/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ