2005/7/21

ap bank fes'05  Music

先週の土曜日から月曜日までの3日間、静岡県つま恋において
(つま恋かぁ・・・たくろうを思い出すね)
ap bank主催のap bank fes'05という音楽野外イベントがあった。

ap bankとはミスター・チルドレンの櫻井和寿、
音楽プロデューサーの小林武史、
「教授」こと坂本龍一の3人が拠出した資金を
自然エネルギー・省エネルギー・環境に関するさまざまな
プロジェクトに融資する機関である。(融資の金利は1%)
ap bankは運営資金も自分たちで捻出する非営利組織(NPO)だ。

そのap bank fes'05に職場の後輩Hさんが行って来た。
ミスチル櫻井の大ファンである彼女が観たのは18日最終日のライブ。
fesには日替わりでスペシャルなゲストが登場したそうで
この日は今ニュー・アルバムが大ヒット中の浜田省吾。
その名を聞いてヨダレを垂らしている方もいることだろう(笑)

クリックすると元のサイズで表示します

ところでこのfesはライブの他に環境イベントの側面もあり
エコロジーな取り組みが全面に打ち出されていたとのこと。

やはり一番の問題はごみの減量。
生ごみは堆肥に。
アルミ・スチール缶やペットボトルや紙コップや割り箸はリサイクル。
その他リユースカップも使っていたそうだ。
実は、Hさんとワタシは環境関係職場の同僚。
仕事で携わっている環境イベントでも
小規模なごみ減量プロジェクトを何回か経験している。
そんなことからも彼女がこのfesに参加した意義は大きかったようだ。

ごみの回収はすべてボランティアがやっていることも重要。
数年前からこのような大規模なfesではA SEED JAPANという
環境NGO(非政府・非営利組織)が関わっている。
この件についてはまたそのうち書きたいと思う。

今回はお固い話で恐縮だったが
ap bankの3人のミュージシャンのように
ある程度成功して名前の知れているような人たちが
いろんなカタチで社会貢献してくれるのはとても良いことだ。
それに興味を持った若い人たちが、今、社会で起きている問題に
目を向けてくれるきっかけになると思うから。
ワタシのようなオバサンが声を大にして叫ぶよりも
余程効果があるはず。
先日のライブ8もまた然り、である。

そう言えばこの3人「ジョン・レノン スーパー・ライブ」
にも参加していたことがあったっけ。
このライブの方はちょっと心配。
年々先細りしてる感が否めない。
第1回から毎年観に行っていたが、昨年は行くのをやめちゃった。
誰が出るかにもよるけど、今年はどうしようかな・・・。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ