2005/8/26

Concert For Bangladesh  George Harrison

過去にビデオ化となった映像が次々とDVD化される中
また楽しみな作品が登場する。
ジョージ・ハリスンの呼びかけで行われた
歴史的なチャリティ・ライブ
71年のConcert For Bangladeshである。

まず参加メンバーの豪華さが凄い。
ジョージにとってはシタールの師であるラヴィ・シャンカール。
そしてジョージと交友関係にあったミュージシャンたち。
ボブ・ディラン、エリック・クラプトン、リンゴ・スター、
レオン・ラッセル、ビリー・プレストン、クラウス・フォアマン、
などなど。
そしてバッド・フィンガーがバックでサポートしていた。

コンサートの演奏はラヴィの楽団から始まり
ジョージの力強いボーカルが聴けるWah-Wahで
のっけから大変な盛り上がり。
この曲、イントロのギターが大好き。
このギターの音が聴こえると
「わぁ〜!始まった〜っ!」って感じでワクワクする。

長髪にヒゲをたくわえ真っ白いスーツに身を固めたジョージは
まるで救世主のよう。
カッコいいことこの上ない!

ビートル系仲間の間では、通称”バングラ・スーツ”(笑)
胸にクリシュナ文字の刺繍が入れてあるところは
いかにもジョージらしい。

リンゴのIt Don't Come Easyもカッコいい〜。
やっぱりヒゲをたくわえて
ジム・ケルトナーとのツイン・ドラム(だよね?)
この曲もギターのイントロが大好きだ。

DVDには約45分のボーナス映像が収録される。
未発表のパフォーマンスも含まれているそうなので期待したい。
発売は10月下旬とのこと。

さて、次のDVD化はいよいよLet It Beか?
楽しみは続く。


クリックすると元のサイズで表示します
0



2005/8/31  2:29

投稿者:torami

嬉しい悲鳴なんて、こちらも嬉しい悲鳴!

音と映像が合うって凄いですね。楽しみ。
All Things Must Pass後のライブだから、いい曲ばかりやってますよね〜。
Sさんのバングラ・スーツも定番ですね。
あれ持ってる方は多分Sさんだけでしょう。
ホントに凄過ぎますね、Sさんは。

2005/8/30  17:34

投稿者:ロレッタ

toramiさんの記事は、レスつけたいのが多くて…嬉しい悲鳴です!

このDVDでは、音と映像がちゃんと合ったモノになると聞きましたが、どうなんでしょうかね?
Wah-Wah、カッコイイですよね!
Awaiting On You Allとかも大好き!
この時期のGeorgeは髪が刈ってる…じゃなく、神がかってるっていう感じでしょうか。
ま、単純に、キャーカッコイイ!

バングラスーツ…年に数回、身近で観れるんですが(^^;
ちゃんとこの映像を見て、観て、穴があくほど凝視して行くと、
それと同じ仕草をしてくれるSさん。。尊敬。

http://sun.ap.teacup.com/loretta/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ