2005/2/21

ただのベスト盤じゃない  LOVE PSYCHEDELICO

今まで3枚のアルバムを作ってきたLOVE PSYCHEDELICOが、ついにベスト盤を出した。
Early Timesという題名で新曲も2曲収録。
なぜかジャケはとてもシンプル。でもそれも彼ららしい。
自選のベスト盤ということもあり、いい曲ばかり。
土日と、自宅にいる時はこのCDをエンドレスでかけ続けていた。

彼らの曲はとても心地よく耳に入ってくる。
多分、60年代から70年代ロックの感じがするからだろう。
何しろデビュー曲が「LADY MADONNA〜憂鬱なるスパイダー」だし。
これはヤバイ。
一瞬、反則だろ〜と思いつつ聴くとギターのリフがまるで昔のアノ曲みたいでなおさら反則なのだ。
でも嫌な感じがしないのは、彼らなりに昔のアノ曲を消化して曲作りをしてるからなんだと思う。

彼らの中にはワタシと同じ血が流れている気がする。


クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ