2005/9/16

Sessions@AOL  Paul McCartney

今夜もポールの行方を追ってネット上を彷徨うワタシ。
まだツアー初日の様子は入ってるわけもないのに。

そんな中、良さげな映像を見つけた。
AOL MUSICのサイトで最近のポールのスタジオ・ライブが
公開されていたのだ。知らなかったなぁ、新曲もある。
観れるのはEnglish Tea Let It Be Fine Lineの3曲。
いつものバンド・メンバーと演奏している。

またポールがホワイトバンドを左手につけている。
それも、2本。
わ〜い、今のワタシとおんなじだぁ〜、嬉し〜い。
(この話題しつこくてスミマセン)

ポールを始めバンドの面々は黒系の服でキメている。
Fine Lineではエイブがドラム・スティック持ったまま
マラカスを振り
ブライアンはピース・マークがデザインされた
ギター・ストラップをかけてる。
そして癒し系ウィックスの変わらぬ安定感。

ん?カトリーナ被災者救済コンサートの映像では
ヒゲを生やしていたラスティだけど
(突然にアメリカンな感じ・・・爆)
このスタジオ・ライブではヒゲがない。
いつ撮影したのだろうか?

まぁしばらくはこれでガマン、ガマンじゃ。


クリックすると元のサイズで表示します
0



2005/9/26  0:50

投稿者:torami

ご覧いただいてありがとうございます。
栗さん、ポールのことではいつもメロメロでいらっしゃいますね。でもよくわかります。
ワタシも同じですから。
毎日毎日ニュー・アルバム聴いてます。
至福の時間です。

2005/9/25  16:58

投稿者:栗

遅ればせながら拝見致しました。
新曲も良い!(特に「Fine Line」の後半でYeah!
Yeah!とシャウトするトコは鳥肌モンですね)のだけ
ど、「Let It Be」が、もの凄かったです。

次こそはポールと一緒に此の歌を歌いたいって思って
たけど、きっと号泣して歌えませんね。何と云う高揚
感!!やはり、至上の名曲です。初めてライヴで聴い
た時に、天国からの音楽だと思って絶句したのだけ
ど、更に高見へと上っていったなと、此のグルーヴを
わからないなんて信じられないです。

思わず「かっこいーっ!!」と、PCに向かって叫んで
しまいました。
toramiさん、素晴らしい映像を紹介して下さって、あ
りがとう。

http://iko7mia.seesaa.net/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ