2005/9/21

Thank You!Macca  Paul McCartney

HMVオンライン・オーダーで注文した
CHAOS AND CREATION IN THE BACK YARDの
CCCDでないEU盤が到着。
カタログ・ナンバーは3379582だ。

きちんと聴いたのは今夜が初めて。
目を閉じて聴いていると所々琴線に触れる
確かにポールらしいメロディ。
泣けてくる。
クラプトンでも泣いたけど、それとは意味が違う。

アルバムを聴きながらポールの人生を振り返る。
ポールだっていろんなことがあったのだ。
華やかな人生にも苦しいことや悲しいことがあったのだ。

ジョンの死はポールが音楽活動を続ける上でも
不幸な出来事だった。
ジョンがこの世に存在しないことによって
ポールが正当な評価を得られないことがよくあった。
(今でも一部で聖人のように扱われてしまうジョンも辛い)
リンダが亡くなった時には
憔悴したポールがワタシたちの前から姿を消し
曲作りができなくなっても不思議ではなかった。

そんなことを考えながら
この素晴らしいアルバムを聴いていると泣けてくるのだ。
いろんな辛い思いをしてもやっぱり音楽をやめないポール。
過剰なファンの期待に押しつぶされることなく
自分を見つめて創った今回のアルバム。
うん、やっぱり泣けてくるよ・・・。

今夜はエンドレスで
CHAOS AND CREATION IN THE BACK YARD


クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ