2006/4/20

ジョージが遺してくれた  George Harrison

かねてから情報のあった
ビートルズとシルク・ドゥ・ソレイユとのコラボが
ついにそのベールを脱いだ。
米国ラスベガスにてこの夏
全世界期待のエンターテインメントが実現する。

これはジョージと
シルク・ドゥ・ソレイユの創立者ガイ・ラリベルテとの友情から
生まれた「LOVE」というプロジェクト。
もちろんポールもリンゴもヨーコも承認しているし
ジョージ・マーティンと息子のジャイルズ・マーティンが
音楽監督をしている。
本物のビートルズの曲を使い
シルク・ドゥ・ソレイユがパフォーマンスする。
こんな凄いことができてしまうなんて
カラダが震えるほど嬉しい。

クリックすると元のサイズで表示します

一方、最近あちこちで話題になっているのが
ジョージの息子ダーニのユニット thenewno2
彼らのオフィシャル・サイトでは
プロモ・ビデオを観ることができるが
その中でギターを弾きながら歌うダーニの姿は
若き日のジョージに驚くほどうりふたつなのである。

連れ合いと一緒にこのビデオを観た時
あまりにジョージ似だったため
二人とも声を上げて大感激してしまった。
口の開け方から声から歌い方から
全てジョージ・ハリスンなのである。
あまりこういうふうに言ってしまうと
ダーニに対して失礼かもしれないけれど
まるで双子のようなのだ。

あぁ・・・
ジョージはワタシたちに
言葉では言い表せないほどステキなモノを遺してくれた。
心からジョージに感謝したいと思う。
ジョージ、ありがとう!
0



2006/4/24  23:23

投稿者:torami

ノーバッドさん
ハード・デイズ・ナイト!
あぁ〜わかります、わかります。
カラダの動きまで似てる気がしますね。
わざとパパの真似をしてたりして。

2006/4/24  22:16

投稿者:ノーバッド

確かに。ジョージ特有の
「イー」って感じの口のあけ方にそっくりですね。
ハード・デイズ・ナイトを思い出しました。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ