2007/7/6

20世紀の奇跡  The Beatles

50年前の今日
英国の
とある港町の教会で行われたガーデン・パーティ。

パーティに出たバンドを観に来た少年のひとりが
そのバンドでギターを持っていたある少年と出会う。

観に来た少年の名前は
ジェイムス・ポール・マッカートニー。
ギターを持っていた少年の名前は
ジョン・ウィンストン・レノン。

これが
レノン=マッカートニーの始まりであり
ザ・ビートルズの始まりだった。

この広い世界の中で
ふたりが出会ったのは偶然だったのか?必然だったのか?
それは誰にもわからない。

しかしこれだけは言える。
この出会いは奇跡だ。

このふたりの出会いがなければ
今のワタシもなかったよ。

出会ってくれてありがとう。
あなたがたをいつまでも愛していきます。


クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/7/8  1:15

投稿者:torami

ポールはLive Earthに出るんでしょうか?

すーさん
ポールには去年からいろんなことがあったけど、今は突き抜けた感じだよね。
だから素直に「ジョンじゃなきゃダメ」って言えたんだと思います。

JUN LEMONさん
奇跡はこれからも語り継がれていきますよね。このふたりの凄さ、必ず歴史に残りますから。
彼らには、ただただ感謝でいっぱいです。

栗さん
そうかぁ〜先を行ったんですね。
MAFには飽きることがありません。
もう何回聴いただろう・・・。

ノーバッドさん
彼らのお陰でステキな繋がりがたくさんできました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします〜!

2007/7/7  9:21

投稿者:ノーバッド

そっか!!50年ね。

こうして知り合いになれたのも
ここから始まったんですね ヽ(^。^)ノ

HappyBirthday Ringo

http://blog.so-net.ne.jp/no_bad/2006-07-06

2007/7/7  3:32

投稿者:

そう、七夕の前日に彼らは出逢ってしまった。
前にも云ったフレーズだね。奴らは先を行ったんです。

そんでもって、七夕生まれのリンゴちゃん、御誕生日おめでとう。

今宵も「maf」三昧。

http://iko7mia.seesaa.net/

2007/7/6  22:04

投稿者:JUN LEMON

toramiさん、今晩は!
50年経ちました。これからの50年はもっと彼らの素晴らしさが語られる時なのだと思っています。奇跡的な出会いの日をお祝いし、音楽の奇跡を起こした二人に感謝しながら、今日はアナログ・レコードを聴いて過ごしたいと思っています。

http://beatles18.cocolog-nifty.com/blog/

2007/7/6  21:39

投稿者:すーさん

このツーショット大好きです。
二人(いや4人)とも、同郷で隣のガッコで、一緒に青春時代を歩んだ最高のパートナーですね。
ニューズウィークのポールのインタビューでの言葉がとても素直で嬉しかった。
「ジョンに代わるパートナーを探した時期もあったけど、今はジョン以外はありえないって気付いた」っていう、シンプルで素直な発言がくぅぅと胸にきました(*^^*)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ