2007/7/12

Vintage Clothes  Paul McCartney

仕事が終わってから横浜まで友人に会いに行った帰り
ビブレにあるHMVに寄って「MAF」のアナログ盤を探してみた。
でもその店にはアナログ盤のコーナーすらなかった。
なんだよぉ〜。

まだ売ってないのかな。
それとも、もうなかったりして・・・(不安)

今日会った友人もポールが好き。
だから「MAF」はもちろん好き。
それに意見が一致したのは「Chaos〜」も好きだってこと。

彼女も「Chaos〜」を何回も聴いていたらしい。
特に”This Never Happend Before”と”Anyway”は
とても気に入っていたと。

そこで思わず相槌を打つワタシ!
やっぱりそうだよね?そう思うよね?
「Chaos〜」は「maf」とはまた別の良さがある。
それだってポールらしいアルバムなのだ。
だってポールが作ったんだもん、当たり前。

彼女はこれから人生の新しい一歩を踏み出す。
「ポールみたいに、お互い頑張って行こうね」と話し合った。
あ、ちょっと目標が高過ぎるかな(苦笑)

その彼女にこの曲を贈ろう。
”Vintage Clothes”

Don't live in the past
過去に生きちゃダメだ
Don't hold on to something that's changing fast
めまぐるしく変化していくものにこだわっちゃダメだ
What we are is what we are
自分たちは自分たち
And what we wear is vintage clothes
そして僕らが着るのはヴィンテージの服

一説によれば
ビートルズのことを意味しているのでは?というこの曲。
自身が作った伝説を大切なものと認識しつつ
それを超えてなお前向きに進もうとするポール。
エライよね、真面目だよね、ポールって。

ワタシたちはポールからたくさんのことを学ぶ。
今夜もありがとう!ポール。


クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ