2007/7/17

ケージから出たキース  

初めてキースをケージから出してみた。
ショーンとの関係はどうなったかというと・・・

キースはショーン目掛けていきなり突撃し
組んずほぐれつの状態が続いた。

クリックすると元のサイズで表示します

一旦は離れても、再びキースがショーンの後を追いかける。
そしてショーンに絡みまくる。
キースは単に遊んでいるつもりなのだろうけど。

クリックすると元のサイズで表示します

大人猫のショーンは
飛び掛るチビのキースを傷付けぬよう押さえ込む。
ほ〜っ、エライじゃないか!

クリックすると元のサイズで表示します

最後はショーンがキースのバックを取って
キースの負け〜。

クリックすると元のサイズで表示します

しかし、これで怯むキースではなかったのだった(汗)
この後もキースの飛び付きは続き
ショーンが根負けする一幕も。

それにしてもショーンがキースに対して
常に優しく防戦していたのには驚いた。
誰が教えたわけでもないのに
絡みつくチビ猫を乱暴に扱うことは決してなかった。
飼い主にとってはちょっと感動的な出来事だったよ。
0



2007/7/26  0:14

投稿者:torami

昨日、キースにピンチが・・・。
それはまた今度書きますね。

ジーナさん
優しい方がいらして良かったですね。
そんなノラ猫が一匹でも助かったお話を聞くと本当に嬉しいです。
実はワタシもアレルギー持ってますが、猫は大丈夫なんです。
(でも最近、古新聞の整理してたら出ちゃって・・・鼻と喉がやられてます)

動物って凄いですよねぇ。
昔、お腹の大きいノラ猫を家に上げちゃったことがあって、な〜んと翌日出産に立ち会うハメに!そして元気な子猫が次々と4匹生まれました。
動物の出産を見たのはそれが初めてでしたが、感動しましたねぇ。
その後がまた大変だったのですが(汗)そのお話はいつか書いてみたいと思います。

Zaurusさん
キースはまだ加減を知らないですね。
自分が不利になると、ショーンの後ろに回ってお尻に噛み付くんですよ。
たまにショーンの悲鳴が聞こえます(苦笑)

2007/7/25  17:58

投稿者:Zaurus

いい展開ですね〜!(^-^)
キースの方はネコキックの時ちゃんと爪を閉まっているかな?
これで加減を学習するんだね!



http://wind.ap.teacup.com/zaurus/

2007/7/25  14:54

投稿者:ジーナ

toramiさん

私の家の周りにキース君ぐらいの猫が住み着いてしまい困っていました。とってもかわいいのですが・・上の娘はアレルギーなので飼ってあげることが出来ない・・心を鬼にして「シィッ」と言っても 玄関の前でノンキにお昼寝したり、軒下に置いてあった土が入った発泡スチロールの箱の中、箱の縁を枕にして寝ていたり〜最近見かけなくなったなぁ〜と心配していたら・・隣のコンビニの店員さんが飼ってくださる方を見つけて連れていったらしい・・よかったぁ〜(ホッ)・・けれどちょっとさみしい気持ちになってしまいました。

私、子供を産んだ時には結構大変だった!でも動物って親に教えてもらわなくても ちゃんと自分で子供の世話が出来るでしょ!ニンゲンより立派だ!とその時に思いました(本当に)

2007/7/25  1:51

投稿者:torami

Nさん
ご心配かけてすみません!
お陰さまで上手くいきました。
思っていたより早く慣れています。
猫の方がニンゲンより立派かも、なんて思うこの頃です。

2007/7/25  0:20

投稿者:N

わあ〜、とうとう来ましたこの瞬間!
いいないいな面白そう!^^
ショーン君、本当によいこですね!
私まで安心しました。
時間が経てば、もっと良い関係になれそうですね!

2007/7/24  23:53

投稿者:torami

oyata(oyaya)さん
いろいろご心配かけましたが、何とか良い方向に行ってます。
あんなに子どもっぽかったショーンがこんなお兄さんになれるなんて・・・ビックリしています。
でも今回はたまたま上手く行っただけで、いつもこうとは限りませんよね。
二匹一緒でなくても、ちゃんと住み分けできてるわけですから、それはそれで良いことなのではないでしょうか。

2007/7/24  23:24

投稿者:oyata(oyaya)

よかったですね(ほっ)これはひとえに先住猫さんの器量の大きさにかかっているのだなぁ。うちは怒りっぽくてジェラシーの強い子だったから・・・
二匹一緒というほほえましい絵は未来永劫、ございません(泣)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ