2007/7/23

I'm NOT A plastic bag  

英国の人気バッグメーカー
アニヤ・ハインドマーチが作ったエコバッグ(買い物袋)
”I'm NOT A plastic bag”が日本でも大騒動になった。

ワタシはブランドものにほとんど興味がないので
(もしあるとすればステラのブランドくらいか・・・笑)
このメーカー名でさえ知らなかったのだけど
数週間前にバッグのデザインを雑誌か何かで見かけ
なかなかいいじゃん!と思っていた。

だけど個数限定らしいし
きっと買えないだろうとバッグのことはすっかり忘れていた。

”I'm NOT A plastic bag”の意味はもちろん
「私はレジ袋ではありません」
ブランドものにしては、ほど良い主張でカッコ良い。
ところがこのバッグ
世界中でとんでもないことになっていたのだった。

この春、ロンドンなど海外で売り出された時
セレブ(ワタシはこの言葉があまり好きではない)御用達だとして
世界的に大人気になったそうなのだ。
eBayなどで見てみると
なるほどかなりの高値で取引されていた。

そのバッグが先日
日本でも売りに出されたのだけど
先行発売した直営店に客が殺到し
(価格も2100円と安いためか)
警察まで出動する騒ぎとなったそうだ。
翌日あたりはメーカーからの謝罪広告までが新聞に載っていた。

なんてこった〜。
エコロジーもオシャレに、というコンセプトはキライじゃないが
一番大切なエコロジー自体がすっかり忘れられてしまった。
全てそうとは言えないかも知れないが
狂信的なブランド志向
あるいはひと儲けしようとする人たちによって
エコロジーが台無しになってしまった感がある。
デザイナーさんもエコロジーを進めたいという気持ちで
作ったバッグだったはずなのに。
残念だなあ。

あ〜あ、これじゃエコバックも泣いているよね。


クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/8/5  0:10

投稿者:torami

shinさん
儲かりゃナンでも良いというのって、あさましいですよね。ヤな感じ。
そういうヤツらに利益を与えちゃ絶対にいけませんわ。

2007/8/4  2:52

投稿者:shin

あっ、これって数日前にめざましテレビでもやってましたよね!行列の中には、あきらかに不自然なおっちゃんの集団もいました。なんでも転売する業者に雇われて並んでるんだとか・・・。なんでも銭に結びつける心理が理解できひんなぁ。。。

http://blog.livedoor.jp/shintaro1972/?blog_id=1574357

2007/8/2  0:08

投稿者:torami

Naokiさん
そういう光景をかつて自分も目の前で体験したことがあります。
それは「夢と魔法の王国」と言われている場所でのことでした。
ひとりひとりになれば皆、酷い人たちではないと思うのですが・・・その出来事以降、なるべく冷静さを保てるように自分をコントロールすることを心がけています。

罵声を浴びせられたのがもし自分だったらどう思うか?
後で気づいて反省してくれていることを祈ります。

2007/8/1  23:47

投稿者:Naoki

群衆心理というか、モノゴトの本質を見ない我々の悪いクセですね。
僕もTVで、ブランドのスタッフに罵声を浴びせてる光景を見ましたが、うら寒い気持ちになりました・・・。

http://blog.goo.ne.jp/ch5001/

2007/8/1  22:35

投稿者:torami

ノーバッドさん
ニンゲンの欲って怖いです。
自分もニンゲンだから、なお怖いですね。

2007/8/1  12:08

投稿者:ノーバッド

そうそう。
エコバックぢゃ無くて
エゴバックですね (-_-;)

http://blog.so-net.ne.jp/no_bad/

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ