2007/11/12

You've Got A Friend  Rock

日本武道館に「3great American Voices」というライブを観に行った。
3人の女性ソロ・アーティストが出演するこのライブ
一番の目的はもちろん、キャロル・キング。

キャロルの他にはファーギーとメアリー・J・ブライジ。
このふたりのことはまた後日ちょこっと書くとして・・・
とにかく今日会ったキャロルは素晴らしかった。
というより言葉にできないくらいの感動をくれた。
しかし、それは静かな感動。
じわじわ〜っと来るような。

キャロルは1942年生まれというから今年で65歳。
だけど彼女の歌やしぐさや話し方は
ホントに可愛いのだ。
そしてとても自然な感じなのだ。
あんなおばあちゃんになりたいなぁ〜と
素直に思わせてくれるようなキャロルだった。

実はワタシ
今までそれほど熱心にキャロルの歌を聴いていたわけではない。
”It's Too Late”をよく聴いていたくらい。
だけど彼女の作った”Chains”をビートルズが歌っているのだ。
ビートルズが歌った曲を作った人を観ないわけにはいかない。
それでキャロルには失礼と思いつつ、行ったのだった。

そんなワタシにもキャロルは
とても優しく歌ってくれた。
まるで昔から知っている友人に歌いかけるように。

キャロルは上手な日本語で
「私の部屋へようこそ」と言いながら
キーボードだけのシンプルなステージで数曲。
その後はギターを持ち
男性ふたりのサポート・ミュージシャンと続けていく。

そしてあの曲が。
”You've Got A Friend”
キャロルとサポート・ミュージシャンの男性ひとりとのデュエット。
ここでふいに涙が出た。
かつてジェイムス・テイラーが歌った名曲だけど
それほどきちんと聴いてきたわけじゃない。
それなのにどうして涙が止まらなくなるのだろう?

きっとキャロルが
その時ワタシのココロの奥に
そっと入り込んでくれたからだと思う。
優しく、でも力強く。
ありがとう、キャロル!

キャロルは一時間ほどでステージを降りた。
この日はキャロル、ファーギー、メアリーの順で
ライブが進行し、ラストは3人の共演。
キャロルの”A Natural Woman”が歌われた。

ワタシはキャロルにたくさんボーカルを取って欲しいと
思っていたのだけれど
ほとんどメアリーが歌ってしまった。
なんだかなあ・・・。
上手いのはわかるけどさ。
そういうこともあってか
ファーギーの歌の方がより真摯で一生懸命な感じがして
好感が持てたよ。

このライブを観てから
キャロル・キングが大好きになった。
アルバム買わなきゃ!
いろんな意味でビートリーな人でもあるキャロル。
また来日して欲しい、絶対に観に行くよ。


クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/12/1  15:32

投稿者:torami

ジーナさん
「It's Going To Take Some Time」
良い曲ですよね〜〜!
「A Natural Woman」はメアリーもカバーしてたんですね。
もう秋から冬になってしまいましたが、キャロルのアルバムが聴きたいです。最初はレコードで、と思って中古盤を探しています。探す時間がなくてまだ買えてないんですけど。
武道館は特別な空間ですね。
日の丸はあまり好きじゃないけど(苦笑)あれを見るとやっぱりビートルズ日本公演を思い出しますから。

2007/11/22  11:43

投稿者:ジーナ

toramiさん
そうでした toramiさんはカーペンターズ体験されたのでしたね!羨ましいです!「It's Going To Take Some Time」カーペンターズがカヴァーしていましたよね〜。「You've Got A Friend」はロバータ・フラック&ダニー・ハサウェイのヴァージョンもダンナさまが持っているアルバムで聴いてみました。「A Natural Woman」も色々な方のヴァージョンがありますよね〜メアリーも出していたのですね!
秋の夜長にはキャロルの曲が似合いますよね〜最近 秋 を越えて冬のような寒さですが・・。風が吹いて落ち葉がガサガサ音をたてて舞い散るのを見ると 秋 を感じます。
「Will You Love Me Tomorrow」の歌詞♪Will you still love me tomorrow♪「still」を入れる所〜とっても好きだな。友達は武道館に来たのが久しぶりらしく「こんなに狭かったっけ?」とドームとかアリーナに慣れてしまうとそう感じるのかもしれませんね〜。

2007/11/21  22:35

投稿者:torami

ジーナさん
そうでしたか〜ご主人は残念でしたね。
キャロルは飛行機嫌いなんですね。だからなかなか来日の機会がなかったんだ・・・90年の来日のことは全く知りませんでした。というか、その頃はまだライブに目覚めてなかった頃だし、ポールのことでアタマが一杯。
今日、中古レコード店でキャロルのアナログ盤を探したのですけれど、何故かあんまり置いてなくて。あのライブを観てから買い漁った人がいたりして。う〜ん、聴きたいなあ。
前にも書きましたが、武道館は生涯初のライブ体験場所で、それがカーペンターズだったんですよね。

2007/11/20  10:43

投稿者:ジーナ

toramiさん

折角のライブなのにスクリーンにどうしても目がいってしまい・・メアリーは汗だったのかな?!右目のマスカラすっかり取れてしまって目の下に睫毛の形が付いていた(爆)私はキャロル・キングのレコード持っていなくて・・レコード整理していたら「TAPESTRY」のレコードが・・ダンナさまが昔買ってたみたい。彼をコンサートに誘ったのですが・・気乗りせず・・いつもなら私も諦めるのですが(キャロル一人のコンサートではないから)でもどうしても行きたくて友達誘って行きました!やはり行ってよかった!日本に来るのは17年振りだし飛行機嫌いの彼女は次回は期待出来ないし・・ダンナさまは私のライブ感想聞いて・・ちょっと後悔したみたい(へへへ女のカンは鋭いのよ!?)CDで聴いているのは35年位前の彼女の声〜コンサートでの彼女の声はちょっとハスキーになっていたけれど〜彼女のキャリアが滲みでていてよかった。キャロルの英語はわかりやすくとってもクリア〜もしもカーペンターズのカレンがいたら〜なんてキャロルの歌を聴きながら想ってしまいました。カーペンターズのコンサート聴きに行きたかったなぁ〜(後悔)

2007/11/19  22:17

投稿者:torami

すっかりお返事が遅くなってごめんなさい。

ジーナさん
キャロルに与えられた時間はたったの一時間だったにもかかわらず、とても濃密な時間に感じました。彼女はワタシたちに対して、最大限のもてなしをしてくれたんだと思います。これってすごいことなんじゃないでしょうか。キャロルのキャリアを考えたら、ホントはこんな短い時間ではおさまらないはずです。なのにワタシたちを充分に満足させてくれたんですから。
ファーギーはいろんな種類の楽曲をこなせる実力がありそうですね。
ただのカワイコちゃんじゃないなぁと思いました。きっとかなり努力してるんだと思います。
メアリーが泣いているのはわかりませんでした。まさか、自分の歌に感動してたわけじゃないですよね(爆)

栗さん
いつもいろいろ教えていただいてありがとうございます。
遅すぎますが、これからキャロルを聴いていこうと思います。
「つづれおり」がヒットしていた当時、キャロルを聴こうかなと思った時期もあったのですが、ワタシの探究心が薄かったせいか、結局そのまま今に至ってしまいました。
でもまた楽しみが増えましたよ。
キャロルに出会えて本当に良かったです。


2007/11/16  19:39

投稿者:

「君の友だち」はジェイムズ・テイラー版が全米一位になって有名ですけど、オリジナルは「つづれおり」のキャロル版です。逆に今回アンコールで参人で熱唱した「ナチュラル・ウーマン」はキャロルの代名詞的な楽曲ですけど、職業作曲家時代にアレサ・フランクリンの為に書いた提供曲だったりします。

キャロルの作品は何れも素晴らしいのですけど、オススメは二枚組ベスト盤「A NATURAL WOMAN : The Ode Collection 1968 - 1976」です。
元々箱でしたけど、廉価版の箱無しも出て居ます。此れには、なんと「つづれおり」が全曲丸ごと収録されて居ます。「LENNON」に「ジョンの魂」が全曲入ってるみたいなもんです。

シンガーソングライターに転身する前の作品も素晴らしいので、是非聴いてみて下さいね。便利なコンピ盤が何種類か出て居ます。THE BEATLES がカヴァーした曲(BBCやデッカ・オーディションも含む)は、ほとんど全部完全コピーです。ホントにキャロルに憧れてたんだナァって思いますよ。

てか、なんと云ってもキャロルはアナログで聴くべきです。私が最近ヘビロしてる4チャンネル盤「つづれおり」は税込み百円でした。一曲10円以下です。ジャケット代が10円と考えると「君の友だち」も「心の炎も消え」も全部、那奈円ですね。安過ぎる。。。

http://iko7mia.seesaa.net/

2007/11/16  1:55

投稿者:ジーナ

toramiさん

T think so!!!

私も同じ日に行きました!2階席SW。キャロルのスマイルとっても素敵でした〜彼女を見た時から感動して〜涙〜ナミダ〜なみだ〜「You've Got Friend」ジェイムス・テーラーもいいけれど〜キャロルが唄うとひと味違っていいですよね〜「So For Away」泣けるぅ・・「It's Too Late」は聴けなくて残念でした。私はキャロル以外興味がなかったのですが・・いやぁ〜ファーギーよかったぁ〜!初めは圧倒されてしまった・・もの凄いダンス〜音量で私の贅肉ブルブル(笑)・・でもバラード聴いていいなぁ〜と感動してしまいました!お顔もキュートでセクシー〜キレイな脚線美!なんだかメアリーは泣いていましたよね!?キャロルと共演出来て感動したのかな?!アメリカでは実現出来ないだろうなぁ〜三つのコンサートを一度に体験できて〜なんか お得 な気分でした(主婦だねっ)
キャロル・キングのベスト盤のCDこの前ダンナ様が買って来ました。CDジャケットにキャロルの笑顔〜ホント笑顔が似合う素敵な女性です。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ