2007/11/20

エルトン・ジョン 60歳メモリアル・コンサート  Rock

エルトン・ジョンが来るというのでつい買ってしまったチケット。
(エルトンはなにかとビートリーだからさ・・・)
その後、金欠病になり友人に譲ろうかと迷った末
結局自分で行くことになった。
こんなワタシでごめんね、エルトン。

このライブ
どんな意味で計画されたのかよくわからなかった。
だけど観に行ってやっとわかった。
エルトンが
日本のファンのために企画してくれたものだったのでは?
だってエルトンはたったひとり
真っ赤な燕尾服でピアノに向かったのだ。
あれはエルトン流の「赤いちゃんちゃんこ」だったのだ。
燕尾服の背中には数字の「60」と何か文字が書かれていた。
日本で言う、還暦のお祝い!

この夜の武道館は珍しくAブロック。
ステージからは端の方だけど前から10列目以内。
観客の年齢層が高めだったのでほとんどの人は座って観ていたから
わりとよく見えた。
ただしライブ最後のあたりはみんなが立っていたので
チビなワタシには不利な状況。
エルトンも小柄だし、なおさら見えなかった。
でも良いのだ、最後は立って盛り上げなくちゃ面白くないもんね。

オープニングはいきなり”Your Song”
ほ〜ら、やっぱり。日本のファンを意識した選曲。
観客からは「おおーっ!」という声と大きな拍手。
エルトンも嬉しそう。

ステージにはピアノしか置かれていなかったが
曲によっては他の楽器やストリングスも聴こえていたので
音だけ用意されていたのだろう。

エルトンは休みなく次々と歌っていった。
ワタシの好きな曲たちも。
(以下は曲名抜粋)

”Daniel”
この曲を聴くと懐かしくって、何故か涙が出ちゃう。

”Honky Cat”
”Rocket Man (I Think It's Going To Be a Long Long Time) ”
”Nikita(悲しみのニキタ)”
”Philadelphia Freedom”
”Sacrifice ”
”Sorry Seems to Be the Hardest Word(悲しみのバラード)”
”Candle In The Wind ”

ダイアナ皇太子妃の葬儀では歌詞を変え
彼女に捧げた”Candle In The Wind ”は思い出深い。
もともとはマリリン・モンローに捧げた曲で
「Good-bye, Norma Jeane・・・」という歌詞で始まるこの曲。
ダイアナの葬儀では
「Good-bye, England's Rose・・・」と歌われた。

余談だがこのふたりの女性
ともに未だ謀殺説が消えないのは偶然の一致か?

”I Guess That's Why They Call It The Blues
(ブルースはお好き?)”
”Blue Eyes”
”Bennie and the Jets”
”Don't Let The Sun Go Down On Me(僕の瞳に小さな太陽)”

エルトンの曲でよく知られている曲のひとつ
”Don’t Let The Sun Go Down On Me”
これは欠かせないだろう。
みんな聴きたがっていたはずだからね。
ドラマチックな展開がなんとも言えず素晴らしい。
この日もステキなパフォーマンスで大満足。
ジョージ・マイケルとデュエットしたライブ・バージョンがあるけど
そちらも好きだ。

そしてアンコールは
”I'm Still Standing”
”Circle Of Life”
2曲とも大好きな曲で嬉しかった。

29曲、2時間40分も聴かせてくれたエルトン。
歌もピアノも全く衰えを知らず、まだまだ現役続行だ。

エルトンの愛した友人たち
ジョン・レノン、フレディ・マーキュリー、
ジャンニ・ヴェルサーチ、ダイアナ皇太子妃。
思えば彼らは皆、エルトンの前から突然に姿を消し
この世の住人ではなくなったのだった。
その悲しみはエルトンにとってどんなものだったのか・・・。

しかしその悲しみを乗り越え
今でも元気に歌い続けているエルトン。
これからもまたその姿をワタシらに見せに来て欲しいと思う。

長いピアノ・ソロはワタシには不向きだったけど(苦笑)
あなたはやっぱり、ビートリー。
とても大切なミュージシャンだよ、エルトン!


クリックすると元のサイズで表示します
0



2007/12/9  23:29

投稿者:torami

ジーナさん
ピアノ以外が生音ではなかったので、いまいちという意見もあったようです。
ワタシはエルトンの元気な姿が観れたので良かったと思います。
エルトンはご機嫌な様子で、最後のあたりには前列の観客にサインしまくってましたよ。
あはは〜そうですね、ピーコみたいかも。

2007/12/9  23:22

投稿者:ジーナ

toramiさん

私は前回のコンサートがあまり・・だったのと私の仕事のスケジュールが決まっていなかった為、今回はパスしてしまいました。「Your song」と「Daniel」聴きたかったなぁ〜「You Tube」での1970年エルトン・ジョン
♪Your song いいですよね〜。最近のエルトン・ジョンって・・ピーコやジャニーさん?に似ていません?!(爆)

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ