2005/5/22

Carry On Till Tomorrow  Rock

久しぶりにバッド・フィンガーのベスト・アルバムを聴いた。

Come And Get Itはポールが作った曲だからもちろん好き。
Maybe Tomorrowはチューリップの曲に似たのがあるな。
”君をさらってゆく〜風になりたいな〜”・・・これか。
No Matter WhatはMLバンドのレパだな。
Without YouやDay After Dayは言わずもがな、だ。

で、何だかとっても心に染みたのはCarry On Till Tomorrow
(邦題:明日の風)
哀愁あふれるコーラスを聴いていると
あのどんよりとした冬の英国の空を想い出す。


かつて1月の英国に(短期間だが)滞在した時の天気は
毎日Chilly<冷え冷え>でGale<強風>が吹いていた。
緯度が高いから朝は陽が昇るのがとても遅い上
あっと言う間に夜になる。
行動できる時間が限られた日々だった。
英国人が陽の光に憧れるのもわかるような気がした。

だけどワタシには暗い英国の冬が今は愛おしい。
滞在していた時はあんなに嫌だったのに。

Carry On Till Tomorrowを聴きながら目を閉じると
英国に行った気分になれる。
そう思ってるのはきっとワタシだけだろうけど。


クリックすると元のサイズで表示します
0



2005/5/29  3:06

投稿者:torami

Kayoさん、こちらこそです。
またMLバンドでお会いしましょう。
BF来てくれたら今度こそ観に行きます!
以前来日したのに観に行かなかったこと今でも後悔してます。
(そんなのばっかりだな、ワタシ)

2005/5/27  21:39

投稿者:Kayo

toramiさん
先日はC店、どうもでした!
帰りに挨拶できずに失礼いたしました。丁度toramiさ
んが席はずしてる時だったんで...。

Bad Fingerは、全然リアルタイムで聴いていたわけで
はないけれど大好きです。
ピート ハムは素晴らしい才能を持っていたのだと思
います。もっと沢山いい曲書いて欲しかったです
ね〜。そんな思いを背負いながら活動しているジョイ
を私は応援したいのです。また来ないかな〜。


http://blog.so-net.ne.jp/merseybeat/

2005/5/26  1:45

投稿者:torami

ラディックさん、ようこそです〜。
そうです!アルバムは全く持っていなかったので、CD化された時はすぐ買いました。
中学生の頃は洋楽聴き始めの時期で、好きな曲の歌詞をよくノートに書き写していました。BFではDay After Dayの歌詞がそのノートにあったと思います。
名曲は時代が変わっても聴き継がれて行くんですよね。

2005/5/25  17:25

投稿者:ラディック

tさん@@BFがいいよね!。
僕が高校時代がピークだったけれど、その数年には、レコードも廃盤。。
入手困難な時代も有り、CD化されたとき、凄く嬉しかった思い出があります。
レコードは、輸入盤でゲットしておりましたが、BFサウンドの切ないサウンド、、
本当に、名曲揃いですね。。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ